お出かけ

福岡タワーの恋人の聖地や見どころ・割引情報・アクセスなど徹底調査!

福岡市の百道浜にある福岡タワーは、福岡では外せないデートコース!

夕方からは四季折々に模様を変えるイルミネーションが毎日点灯して、海外からの観光客もたくさん来てくれる名所になっています。

ここでは、30周年を迎えてリニューアルした福岡タワーにできた恋人の聖地や見どころ・割引情報・アクセス等もまとめましたので、お出かけの参考になさってくださいね!

福岡タワーに恋人の聖地が誕生!魅力いっぱいの場所


恋人の聖地は福岡タワーの地上116メートルの位置にあって、たくさんのカップルがデートに訪れます。

展望台とは別のフロアになっています。

カップルが多くなるのはやはり夕日が沈む夕方からが多いみたいですね。

恋人の聖地には恋人同士にとってずっと思い出に残るしかけがいくつもありますよ。

ピンクのハートのアーチ


大きなピンクのハートのアーチは、人気のフォトスポットです!!

2019年2月に福岡タワーがリニューアルされて、それまでの花をあしらったアーチからピンクのハート型アーチになりました。

恋人とふたりでハートの中に入って手をつなぎ、アーチの真ん中あたりにあるスイッチをタッチすると、ふたりの周りをピンクのハートの光が照らしてくれます♡

アーチの正面にスマホで写真を撮るための置台も用意されてるので、一番いい瞬間に写真を撮ることができますよ!

愛鍵


福岡タワーでは愛鍵という南京錠を販売(1,000円)していて、メッセージを書いて誓いのフェンスにかけることができます。

ピンクやゴールドのハート型の南京錠・愛鍵は可愛いくて、若い人に人気なのも分かる気がします。

たしか韓国の南山にあるソウルタワーでもこの福岡タワーの愛鍵と同じようなものがかかっている場所がありましたが、最近若い人の間で流行っているのでしょうね。

愛鍵には、ふたりの名前や記念日を書くカップルがほとんどのようですね(書くスペースの問題もあるかも)。

愛鍵はタワー入り口や恋人の聖地のフロアで買うことができますよ♡

メッセージを書いたら愛鍵をもって誓いのフェンスへ。

誓いのフェンス

ふたりのメッセージを書いた愛鍵は思い出に持って帰ることもできますが、せっかく恋人の聖地に来たなら誓いのフェンスにかけておきたい女性は多いと思います。

この誓いのフェンスに愛鍵をかけるとずっと両思いでいられるそうですし♡

福岡タワーの誓いのフェンスにかけられた愛鍵は、2年間はそのまま飾られて、その後神社に奉納されます。

100ラブワード

世界中の言語で「愛してる」という言葉が書かれているのが100ラブワード

ふたりでいろいろな国の文字で書かれた「愛してる」の文字を一つ一つ見ていくのもいいものですよ~。

恋人のためのLOVEベンチ

窓際にはL・O・V・Eの文字の形をしたベンチがあります。

ここから見る博多湾の景色がとても綺麗!!

特に、少しずつ空の色が変わっていく夕暮れからの時間はロマンティックですよ~

思いが届く方位盤

展望室のエレベーターホールの床にある丸い真鍮の方位盤の真ん中に立って好きな人が住む街の方を向いて願うと思いが届くと言われています。

福岡タワーの見どころ・イルミネーションでロマンティックに!

(引用:福岡タワーHPより)

福岡タワーでは、毎日イルミネーションが点灯されます。

このイルミネーションは、桜や天の川・金魚・ハロウィン・クリスマスツリーなど四季によって映し出される模様が変わります。

その他に点灯される日数は少ないですが、行事に関係したイルミネーションもありますよ。2019年を例にとると、福岡で開催されたG20国際会議を記念した模様や、福岡タワー30周年を表現したイルミネーションがあったり、一年のうち何度も見に行く楽しみがあります。

LIVEイルミネーションに申し込めば、イルミネーションを大きなピンクのハート模様にしてもらって、大切な人へのメッセージを伝えるために使うこともできるんですよ♡

特に若いカップルがプロポーズをする時に使うことが多いLIVEイルミネーション。

ピンクの特大ハートのイルミネーションが点灯する瞬間に遭遇すると、当事者でなくてもまるで自分の事の様に感動すると思います。

タワーのアートイルミネーションの種類について、よろしければこちらもご覧ください。

福岡タワーのイルミネーションの種類や点灯時間・期間を徹底調査!福岡市の観光のシンボルともいえる福岡タワーは、季節ごとに模様を変えるアートイルミネーションが有名です。 この福岡タワーのイルミネー...

福岡タワーの開館時間と料金・割引情報

福岡タワー所在地:福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26
開館時間:9:30~22:00(入館締切21:30)
休館日:6月最終週の月曜日と火曜日
料金:大人 800円

2019年は七夕の時期限定で「遠距離恋愛応援企画」がありました。
これは、遠距離恋愛のカップルや単身赴任で離れて暮らす夫婦が対象で、展望料金が割引になるというもの。

このような素敵な企画があると嬉しいですね!

誕生日には入館料が無料になるので、誕生日を証明できるものを持っていくといいですよ。

また、タワーまで地下鉄で行く時は「地下鉄1日乗車券」を買うと料金が1割引きになるのでお得です(^^♪

その他にも、各種カード会員対象で1割引きになるサービスがいろいろあるので、デートコースに福岡タワーを予定する時は福岡タワーのホームページを一度チェックするといいですよ~。

福岡タワーへのアクセスと駐車場情報

地下鉄利用の場合

福岡タワーへは、地下鉄・西新駅から徒歩で20分程度。博物館横のサザエさん通りを通っていくのが分かりやすいと思います。

徒歩20分と聞くとずいぶん遠く感じますが、おしゃべりしながら歩くと20分なんてきっとあっという間ですよ♪

福岡タワーの駐車場を利用する場合

福岡タワーの駐車場を利用する場合は、
福岡都市高速百道ランプで降りたら
⇒よかトピア橋西(交差点)を右折
⇒マリゾン入口(交差点)を右折して道沿いに進むとタワーの駐車場入り口があります。

タワー展望券を購入したりタワー内のお店で1,000円以上の買い物をしたら駐車場2時間無料サービスが受けられるので、駐車券を持っておきましょう。

3月~10月 30分毎500円(9:30~17:00)
60分毎500円(17時以降)
11月~2月 30分毎300円(9:30~17:00)
60分毎300円(17時以降)

バスを利用する場合

天神・博多駅から福岡タワー近くへ行くバスがあります。

周辺で特別な行事がなければ、博多・天神から約20~25分ぐらいで行くことができますよ。

博多バスターミナル6番乗り場306番・312番バス乗車
天神高速バスターミナル前1A乗り場よりW1・W2・302番バス乗車
 ⇒「福岡タワー南口」「福岡タワー」下車すぐ 

ただ、野球やコンサートなどのイベントがある時は、タワー周辺の道が大渋滞するので時間通りにバスが運行できないことが多いです。

もし、クリスマスの時期にヤフオクドームでコンサートがある日にイルミネーションを見に行くのであれば、車やバスで行くのは避けて地下鉄を利用することをおススメします!

さいごに

30周年を記念してリニューアルした福岡タワーは夕方から点灯されるイルミネーションで人気ですが、
昼間に訪れても素敵ですよ~!

せっかくなら恋人の聖地から博多湾に沈む夕日も大切な人と一緒に眺めてみてくださいね!