お出かけ

能古島のコスモスライトアップ2019の日程や見頃・アクセス・臨時バス等徹底調査!

福岡市の能古島で丘一面に咲くコスモスが見られる季節になりました。

風に揺れて咲くコスモスはとてもかわいらしいもの。お天気の良い日は、遠くに博多湾をを眺めながらピンクのコスモス畑の中にいると、すごく癒されます!

昼間にお日様の下で見るコスモス畑もおススメですが、今回ご紹介したいのは夜に見るコスモスの事。

今年も10月5日から「能古島コスモスライトアップ」が始まったんです!

夕餉れから夜にかけて行われるコスモスのライトアップは、幻想的な雰囲気で昼間に見るコスモスとは別の美しさを見せてくれますよ。夕日が落ちて少しずつ空の色が変わっていく間、コスモス畑で過ごすのもとてもロマンチック♪

まだライトアップされた能古島のコスモスを見たことがない方は、ぜひ一度出かけてみませんか?

ここでは、能古島のコスモスライトアップ2019の日程や見頃・アクセス・臨時バス等の情報についてお伝えします!

能古島のコスモスライトアップ2019の日程!


のこのしまアイランドパーク内のコスモス畑などをライトアップに使われるのは約50基の照明

ライトが当たったコスモス畑って、ものすごくロマンチックですよ♪

風に揺れるコスモスや博多湾に沈む夕日・夜景に囲まれて、秋を感じてみませんか?

能古島のコスモスライトアップ2019の日程は次の通りです。

期間:10/5~10/27の土日・祝日
時間:17:30~20:00
※コスモスの開花状況によって変更になる事もあります。
入園料:高校生以上1200円/小中学生600円/3才以上幼児400円

入園料は、のこのしまアイランドパークへの入園料のことで、コスモスライトアップを見るための別料金が必要になるわけではないでご安心を!

という事は、午後から出掛けて行って昼間のコスモスをたっぷり鑑賞して、夕暮れから夜にかけてのライトアップも楽しめば同じ入園料で2倍楽しめるというわけですね!!

せっかく能古島まで船で行くのですから、のんびりと過ごす時間をたっぷり満喫しましょう!

能古島のコスモスの見頃・今年はいつ?


能古島のコスモス畑には早咲きのコスモスと遅咲きのコスモスが植えられているので、見頃は2回あります!

例年コスモスの見頃と言われるのは次の時期。

早咲きのコスモス 10月中旬~
遅咲きのコスモス 10月下旬~

なのですが、どうやら今年(2019年)は早咲きコスモスと遅咲きコスモスが同時期に見頃を迎えるようです!
今年の能古島のコスモスは10月下旬が見ごろになりそうですね!

最近は9月末になっても気温が30℃を超える日やセミが鳴く日もあって、秋らしくなるのが遅くなっています。それで、秋を代表する花・コスモスの見頃も昔より遅くなっているのでしょう。

ちなみに、昨年(2018年)のコスモスの見頃は10月13日ごろで、2017年に比べてだいぶ遅かったのですが、2019年はもっと見頃が遅くなるんですね。

コスモスの見頃について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
のこのしまアイランドパーク公式サイト

能古島コスモスライトアップの楽しみ方

能古島に植えられているコスモスは、約80万本。(早咲きコスモス:50万本・遅咲きコスモス30万本)
広い公園内をゆっくり散歩しながらコスモスを楽しみましょう!

暗闇の中でライトに照らされたコスモスは昼間のコスモスに比べて妖艶で、きっと写真をたくさん撮ってしまうと思いますよ!

歩くのに疲れたら、園内のレストランやカフェで一休み。
ライトアップ期間中、園内のレストラン・カフェは20時まで営業しています。ライトアップ終了まではお店が空いているので安心ですね。

また、園内の売店ではこの時期、アイランドパーク名物の「能古島の芋天」を土日祝日に販売中!(たまには平日もやってます)
能古島の芋は甘くて美味しいので、ぜひ食べて見てください!

夕方から能古島に行くのなら、博多湾が見える場所から海に沈む夕日を眺めるのは外せません!だんだん暮れていく景色をしっかり堪能しましょう。暗くなったら遠く向こうに福岡の夜景もみえてロマンチックな雰囲気になれますよ♪

また、ライトアップ最後の土日(110/26と10/27)には園内でハロウィン仮装パレードも行われます!
年々参加者が増えて盛り上がりが感じられるハロウィンイベントについて、よろしければこちらもご覧くださいね。

能古島アイランドパークのハロウィンパレードの日程や参加方法・アクセス情報まとめ!10月になると街中にハロウィンの飾りがあふれ、いろんな場所でハロウィンのイベントがありますね。 福岡市西区の能古島にある「のこのし...

コスモス畑のライトアップは20:00まで。時間いっぱいコスモスの景色を楽しもうと思ったら帰りのバスの時間が気になります。ライトアップイベント期間中は臨時バスが出るので、運行時間について次にお伝えしますね。

能古島コスモスライトアップ時期の臨時バス情報

能古島のコスモスライトアップ期間中は、渡船場からアイランドパークまでの臨時バスが運行されます。
臨時バスが運行されるのは、
2019年10月5日・6日・12日・13日・14日・19日・20日・22日・26日・27日の10日間です。

渡船場前⇒のこのしまアイランドパーク 17:30発、18:00発、18:30発、19:00発
のしまアイランドパーク ⇒ 渡船場前  18:00発、18:40発、19:00発、19:45発、20:15発

能古島へのアクセス方法

姪浜渡船場までバス利用

博多駅前Aバス停 西鉄バス301・302乗車(都市高速利用)50分程度
天神高速バスセンター前バス停 西鉄バス301・302乗車(都市高速利用)30分程度
地下鉄姪浜駅北口 西鉄バス98番乗車15分

バスには行き先が能古渡船場ong>と書かれていて、すぐにわかると思いますよ。

博多駅や天神からのバスは都市高速に上がるまでの道が混んでる場合、もう少し時間がかかることもあります。

いづれも能古渡船場というバス停でバスを降りたらフェリー乗り場「姪浜旅客待合所」へ行きましょう!

今なら西鉄バスに乗って能古渡船場まで行く人は、アイランドパーク内で使えるお得な割引クーポンがもらえますよ!
この割引クーポンがもらえるのは10月30日まで限定になっていて、アイランドパークの入園料 20%割引相当金券引換券になります。園内の売店などで使えるのでお得です!

姪浜渡船場まで車を利用

渡船場(姪浜旅客待合所)まで車で行く場合は、

福岡市愛宕浜のマリナ通りから愛宕浜4丁目交差点を曲がって、突き当り(福岡女子高校が見えます)を左折して道なりに進むと渡船場に到着です。

駐車場(500円/日)は渡船場の隣にあります。ただ、コスモスシーズンの週末はたくさんの人が能古島を訪れるので、コスモスライトアップの時間に合わせて午後から出掛ける場合は、駐車場に空きがないかもしれません。
できるだけ渡船場まではバスを利用することをおススメします。

姪浜渡船場から能古島まで(フェリー)

姪浜渡船場からはフェリーに乗って能古島へ渡ります。

能古島までフェリーに乗っている時間はたった10分ですが、ちょっとした船旅気分が味わえます。

姪浜渡船場から能古島までのフェリー運賃は、

大人460円
子供(1歳~小学生)230円(大人1名に付き子供1名は無料)
※往復料金

フェリーは1時間に1~2便あって、1日23便(日曜・祝日は21便)運航されています。

特に、ライトアップイベントの日は臨時バスが運行されるので、コスモスのライトアップが終わる頃まで過ごしても、帰りのフェリーの時間には間に合いますよ!

さいごに

能古島のコスモスライトアップイベントの日程やコスモスの見頃・楽しみ方・アクセス方法・臨時バス情報などについてお伝えしました。

能古島は一年中花が咲き乱れていてちょっと疲れた時などに行きたくなる場所です。特にこの時期は、コスモスのピンク一色に染まるアイランドパークに行くと、だんだんと心がのんびりモードになってきて、日頃のストレスや疲れを癒してくれると思います。

この記事が、能古島のライトアップされたコスモスをまだ見に行ったことがない方の参考になったら嬉しいです!