お出かけ

ムーミン展2019大分の情報まとめ!グッズやカフェ・チケットの取り方は?

「ねえムーミン♪ こっち向いて(^^♪」

テレビアニメ『ムーミン』のテーマソングを覚えている人は多いのでは?

2019年、日本とフィンランドとの外交関係樹立100周年を記念して、
ムーミン展 The Art and the Storyが日本各地を巡回して開催されます!

2019年4月9日、森アーツセンターギャラリー(東京)を皮切りにスタートしたムーミン展。

次の開催地は大分!
どのような作品が展示されるのか、どんなムーミングッズが販売されるのか?
気になりますよね。

この記事では、「ムーミン展2019大分」で展示される作品やグッズやコラボカフェ・チケットの取り方・交通アクセス等、いろいろ調べてみたことをお伝えします。

ムーミン展2019大分の会場と日程

ムーミン展は東京での会期を終えるといよいよ大分にやって来ます!!

大分でのムーミン展の会場と日程は次の通り。

会場 大分県立美術館(OPAM)一階 展示室A
会期 2019年6月29日(土)~9月1日(日)
開館時間 10:00~19:00 
金・土曜日は20:00まで
(入場は閉館30分前まで)
休展日 なし(会期中無休)
お問合せ先 大分県立美術館 Tel:097-533-4500

会期中には夏休みもあるので、おそらく九州中から『ムーミン展』を見に来る人がいるのではないでしょうか。
土・日などは特に混むことが予想されますね。

ムーミン展2019大分のチケットの取り方は?

ムーミン展2019大分のチケット・料金は次の通りです。

         当日券     前売り券
一般    1,400円     1,200円
大学・高校生    1,000円     800円
小・中学生    700円     500円

チケット(前売券・当日券)は次の場所で販売されています。

大分県立美術館・大分合同新聞社本社受付・同プレスセンター
TOSハウジングメッセ・トキハ会館3Fプレイガイド
iichiko総合文化センター1Fインフォメーション
豊後プロパン「ビートパワー」・エトウ南海堂
大分市府内五番街商店街振興組合・NPO法人大分県芸振・大分県職員消費生活協同組合
ローソンチケット(ローソン各店:Lコード88063)、
チケットぴあ(セブンイレブン各店:Pコード769-568)
CNプレイガイド(ファミリーマート各店)

前売り券は5月11日から販売が始まりました!

『ムーミン展』の会期が始まった後には、当日ペア割引チケットというお得なチケットがありますよ!
当日ペア割引チケットを買えば、前売り券と同じ金額で入場できます

当日ぺ割引チケット
一般+一般2,400円 一般+高大生2,000円 一般+小中生1,700円
高大生+高大生1,600円 高大生+小中生1,300円 小中生+小中生1,000円 
※取り扱いはコンビニ限定

当日ペア割引チケットはコンビニ限定で取り扱うチケットで、大分県立美術館のチケット売り場では買えないので気を付けて下さいね。

コンビニで購入したチケットには、ムーミンのキャラクターなどイラストは入っていないので、
「ムーミン展のチケットも思い出として残しておきたい!」
という人は、コンビニ以外の場所でのチケット購入を!!

ムーミン展2019大分でのグッズやコラボカフェは?

大分県立美術館に問い合わせてみたところ、
ムーミンの限定グッズは、東京で行われているムーミン展と同じように販売されることが分かりました!

ムーミン展公式ホームページに限定グッズについて紹介してありますよ。
限定グッズについて詳しく知りたい方は、こちらからご覧くださいね。

東京でのムーミン展では、会期途中から販売開始になるグッズもあるし、売り切れてしまって入荷待ちのグッズもあるようですね。
グッズの入荷情報などについてはムーミン展公式Twitterで伝えてくれています!

大分でのムーミン展開催中にもムーミン展公式Twitterを通じて、ムーミングッズの情報を知ることができるのと思いますよ。

ただ、今のところコラボカフェについては大分県立美術館では予定がないとのこと
ちょっと残念ですね・・・。

大分県立美術館への交通アクセス情報

大分県立美術館
住所:大分市寿町2番1号(iichiko総合文化センター向かい)

<アクセス方法>

大分空港から 空港特急バスエアライナー乗車約1時間、大分駅前下車
JR大分駅から JR大分駅府内中央口(北口)から徒歩15分
車を利用する方 大分ICから車で10分

<大分県立美術館の駐車場>

屋外駐車場(143台)
地下駐車場(107台(うち車いす用8台)

駐車場は大分県立美術館の近くにもたくさんありますよ!

ムーミン展2019の魅力・見どころ

2019年は日本・フィンランド外交関係樹立100周年を迎える年。

それを記念して開催されるムーミン展 The Art and the Story

今回の『ムーミン展』では、ムーミンの生みの親・トーベ・ヤンソン氏が描いた小説の原画や絵本・広告・フィギュアなど約500点が展示されていて過去最大規模でムーミンを紹介しています。

といのも、フィンランドにあるムーミン美術館ムーミンキャラクターズ社が所蔵している作品を貸し出してもっらて開催されているからなんですね。

日本初公開の作品も多くあって、中には、これまでムーミン美術館ですら公開されていない完全未公開のものもあるとか。
ムーミンに関するとても貴重な資料が展示されているのですね。

2020年はムーミン生誕75周年
今回のムーミン展では、トーベ・ヤンソンのムーミンの世界が年代を追って展示されるのも魅力のようですよ。

ムーミン展(東京)の会場の入り口付近では、楽しそうに歩いてくる影絵のムーミンたちの出迎えが。

この影絵は、フィンランドのムーミン美術館のワークショップで現地の子どもたちが作ったもの。
フィンランドの子どもたちが作った影絵のムーミンたちが、日本で開催されるムーミン展を飾ってくれるなんて素敵です。

大分のムーミン展でも影絵のムーミンたちに早く会いたいですね!

撮影スポットとしては、次のような所があるようですよ。

スナフキンと言えば、「おさびし山の歌」をギターで弾く姿を思い浮かべる人も多いのでは?
ハーモニカを吹くスナフキンもなかなかいいですね。

『ムーミン展』は東京の次は大分県立美術館で開催され(2019年6月29日~9月1日)、2021年3月までに日本中を巡回して開催される予定。

ムーミン展2019(東京)を見た人の感想

2019年4月9日、森アーツセンターギャラリー(東京)で始まった『ムーミン展』を見に行った人の感想をTwitterから集めてみました。

女性の口コミ
女性の口コミ
トーベ・ヤンソン氏の実力とセンスは圧巻!下絵を何枚も描いているのに感動です。
男性の口コミ
男性の口コミ
ムーミンの挿絵の他に、初めて見る銀行の広告や政治風刺雑誌のイラスト原画などもあって見応えあり!
女性の口コミ
女性の口コミ
アニメの印象があったけど、絵本の色合いや原画の繊細なタッチに感動したなぁ。
女性の口コミ
女性の口コミ
ボリューミーな展示!北欧ならではの色彩の絵・繊細なインク画、どちらも好き!ムーミンの本を読んでから見に来るといいかも。
男性の口コミ
男性の口コミ
時系列でみると結構絵のタッチが変わってて。1957年頃のムーミンが好きだな。

東京でムーミン展を見に行った人の感想を見ていると、大分でのムーミン展開催がますます楽しみになります!

まとめ

日本とフィンランドの外交関係樹立100周年記念として、2019年4月~2021年3月まで日本中を巡回して開催される『ムーミン展』。
アニメのムーミンというより、トーベ・ヤンソンの原画や挿絵・貴重なグッズなどが展示されていて、
これまでのムーミン展とは一味も二味も違った展覧会のようです。

大分での開催が待ち遠しいですね!!