話題のグルメ

【レポ】博多の小籠包人気店ディンタイフォン(鼎泰豊)のおすすめ席とメニューは?

博多小籠包人気店

博多でおいしい小籠包が食べたくなったら、ぜひ行ってみてほしいのがディンタイフォン

本場台湾の小籠包が食べられるとあって博多で人気のお店です。

博多駅やバスセンターからも近いし、映画館やショッピングビルからもすぐ行けるので、お店の前のベンチではいつもお客さんがお店に入る順番を待っています。

小籠包の味もおいしい上に、ディンタイフォンでは食事をしながら博多の夜景も楽しめるんですよ♪

今回は、博多の小籠包人気店ディンタイフォンの夜景が見えるおすすめの席とメニューについてレポートを交えてご紹介しますね!

博多の小籠包人気店ディンタイフォン(鼎泰豊)で夜景が見えるおすすめの席は?

博多ディンタイフォン
博多で人気の小籠包のお店・ディンタイフォンを漢字で書くと「鼎泰豊」となります♪

台湾の本場の小籠包を食べるならディンタイフォン!               博多で人気のお店です。

昼間に行くのももいいけれど、博多駅近くでゆっくり過ごす時間が取れるなら、ぜひ一度夕食の時間にディンタイフォン行ってみてください!

夕方ディンタイフォンに行った時の様子をレポートしますね♪

ディンタイフォンがあるのはビルの9階。

食事をしながら博多の夜景が見れるんですよ♡

とはいっても、お店のどの席からでも夜景が見れるわけではありません。

ディンタイフォンの中でも、窓に近い席に座るのがおすすめです♡

お店の入り口からは奥に向かって並んでいるテーブル席しか見えませんが、突き当りを右に折れると大きなガラス窓のある席が続きます。

ちょうどキッチンのある場所に隠れてしまう位置に席があるので、お店の中に入ってみるまでは奥にもテーブル席が続いてるなんて全然わからないんですよね。

私も初めてディンタイフォンに行った時は、入り口から見えている席しかないと勘違いしていて、お店がちょっと狭いなと思っていました。

ディンタイフォンでは、お店のスタッフがお客さんを席まで案内するスタイルをとっているので、お客さんが勝手に自分で好きな席に座れないんですね。

夜景を見ながら食事したいことをお店のスタッフに伝えて、窓に近い席をお願いしてみましょう!

お店が混んでいる時は、入り口で呼び出し番号カードをもらってちょっと待つようになるかもしれません。

でも、もし時間に余裕があるのだったら、窓際の席が空くまで少し待って食事をしながら夜景もぜひ楽しんでほしいです♡

博多の小籠包人気店ディンタイフォン(鼎泰豊)のおすすめメニューは?

辛子明太子小籠包

ディンタイフォンの料理はどれも美味しいと評判ですよ。

台湾に出張した時にディンタイフォン本店で食べた味と同じだと話す人も多いので、ぜひぜひ博多でも本場の小籠包を味わってみてください!

おすすめのメニューとその味をレポートしますね♪

小籠包3種盛り(ホタテ・辛子明太子・ズワイガニ)

辛子明太子小籠包

左から、ホタテ・辛子明太子・ズワイガニの小籠包です。

その中でも珍しいのが辛子明太子入り小籠包

博多の名物・辛子明太子が中に入っていますが、味はそれほど辛くはないので小さいお子さんが食べても大丈夫です!

小籠包の皮からほんのりと明太子のピンク色が見えるのも可愛らしいですよ。
レンゲに乗せた小籠包
辛子明太子入りの小籠包はしっかり味がついているので、小籠包のタレを付けずに食べる方が良いとのことでした。

小籠包盛り(カキ・トリュフ・豚肉)

小籠包

手前がカキとトリュフ入りの小籠包で、奥の二つが豚肉入りのもの。

カキとトリュフの小籠包は珍しいと思いましたよ。

どちらもタレを付けずに食べた方がおいしいです!

その方が中の具の味がそのまま楽しめますから♪

えび入りチャーハン

エビ炒飯

お店の一番人気メニューのひとつがえび入りチャーハンです。

お値段もお手頃で注文しやすいし、スープも付いてくるのでお得感があります!

チャーハンの上にプリプリっとしたエビがたくさんのっていて、一口食べると口の中にエビの味や食感が広がっていきます。

ディンタイフォンのチャーハンはパラパラっとしていて、他のお店のチャーハンより優しい味なので、私は大好きなんですよ(^^♪

一緒に行った人と分け合って食べるのもおススメです♡

ジャスミンティー

ジャスミン茶

食事の合間に飲むジャスミンティーも美味しいので、おススメです!

ジャスミンティーは料理と一緒にサービスされるので、特別注文しなくても大丈夫。

ディンタイフォンのジャスミンティーは、白い大きめのポットに入れられてテーブルまで運ばれてきます。

小ぶりの白いカップに注いで何杯でも飲んでいいんです!

ジャスミンティーってちょっとクセがあってあまり好きじゃない人もいるけど、ディンタイフォンのジャスミンティーは全然クセがないと思います。

上質の茶葉を使っているのでしょうね。

本当に何杯でもおいしく飲めますよ。

博多の小籠包人気店ディンタイフォン(鼎泰豊)での小籠包のおいしい食べ方

小籠包のタレ
小籠包のおいしい食べ方をお店のスタッフの方が丁寧に教えてくれたので、皆さんにもご紹介しますね!

  • 小籠包のタレをレンゲに入れておく。
  • 小籠包を箸でそっとつまんでレンゲに取る。
  • 小籠包を箸でそっとつついて中のスープを少し出して飲む。
  • お好みでショウガを添えて小籠包を食べる。

小籠包を実際に食べたときの事をレポートしますね。

セイロがテーブルに運ばれたら、小籠包をあまり長くそのままにしておかないで早めに食べた方がいいですよ。

おしゃべりに夢中になっていたら、小籠包を小皿に取る時にセイロに敷いてある布にくっついてしまったんです。

そうならない様に、小籠包を早めにセイロから取りだして食べてくださいね!

そして、小籠包を箸でつまむときはそっと。

小籠包の皮が破れないようにそっとつまんでレンゲにのせるのがポイントですよ!

博多の小籠包人気店ディンタイフォン(鼎泰豊)の場所と行き方

コーヒーカップ二つ

ディンタイフォン(鼎泰豊) アミュプラザ博多店 

住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 9F

電話:092-477-2778

ホームページはこちらをご覧ください。

 

ディンタイフォンがあるのは、博多駅横のアミュプラザ博多9階。食事ができるお店が集まっている「くうてん」にお店が入っています!

映画館・Tジョイ博多からは、9階フロアの反対側まで歩くだけでディンタイフォンまで行けますよ。

まとめ

博多で人気の小籠包のお店・ディンタイフォン(鼎泰豊)でのおすすめメニューや夜景が見える席についてご紹介しました。

夜景を見ながら食事をしたい時は、

  • 夕方以降の時間帯がおすすめ
  • 夜景が見える席は入り口からは見えない奥の席
  • お店のスタッフに窓の近くの席をお願いする

この点に気を付けてディンタイフォンに行ってみてくださいね♪

小籠包も炒飯もどれを選んでもまちがいなく美味しい味。

いろいろ注文して一緒に行った人と分け合って食べると何倍も美味しくなりますよ。

ぜひお試しくださいね!