話題のグルメ

ちんめんとは?福岡天神「あま太郎」のメニューや場所も紹介!

福岡天神にあるお店「あま太郎」で、昭和の頃から愛されてきたちんめん

「ちんめん」は冷やし中華に似ているけど味は全然別物で、
夏限定の料理じゃないので一年中食べられる麺料理です。

「ちんめん」の味は、とんこつラーメンやうどんとも違うんですよ!

今回は、福岡市天神にある「名物ちんめん あま太郎」について、
「ちんめん」とはどんな料理なのか、お店のメニューや場所についてもご紹介します

ちんめんとは?ラーメンともうどんとも違う麺料理!


初めて福岡に来た人なら「ちんめん」という名前は
これまで聞いたことが無かったと思います。

初めて「ちんめん」を見たら、きっと冷やし中華だと思うかもしれませんね。

でも、ちんめんの味は冷やし中華とは全然違うんですよ。

ちんめんの味や名前の由来について、
これからお伝えしますね。

ちんめんの名前の由来

「ちんめん」は、ラーメンでもないしうどんでもない
珍しい麺
ということから名前が付きました。

珍しい麺=珍麺=ちんめん

すごく面白いネーミングだと思いませんか?

一度聞いたら絶対に忘れらない名前です!

ちんめんは先代の思い出の味

ちんめんは、「あま太郎」の先代が
戦前韓国で食べた冷麺の味が忘れられなくて
作るようになったそうです。

風邪をひいて熱が高く食欲がなくて
他の物が何も食べられない時、
何が食べたいかと言ったらまず冷麺だった

先代の奥さんが、TV番組のインタビューで話しておられました。

体調を崩した時、これだったら食べられる!
そういうものは誰にもありますよね。

懐かしい味を一口でも食べたら
まず心が元気になって、
それから体が元気になる。

先代にとっての懐かしい味をヒントに生まれたのが「ちんめん」です。

ちんめんの美味しい食べ方

ちんめんの麺は、その日の温度や湿度に合わせて
加水率など加減しながら自社工場で作っています。

ラーメンやうどんの麺とは違った食感の麺で
あっさりしたしょうゆ味の鶏がらスープとも良く馴染みます。

特に冷やしちんめんを食べる時には
美味しく食べるコツがあるんですよ!

それは、丼の縁に添えられた辛子を少しずつ溶かしながら食べる事です!

注文したちんめんがテーブルに届くと
たっぷりの辛子が丼の端に添えられているのに驚きますが、

常連のお客さんの中には、追加で辛子を頼む人もいるそうですよ。

自分好みの味にしながら食べるのも
楽しみの一つ
になりますよ。

私のおススメは、
ミニ白玉ぜんざい(+150円)も一緒に注文する事!

ちんめんの後にちょっと甘いものが食べたくなるんです。

バターを使った洋風のお菓子じゃなくて
白玉や小豆餡をつかったスイーツが食べられるところも
「あま太郎」の良い所です!!

夏にはかき氷もありますよ!。

食事だけじゃなくちょっと休憩したい時にも
気軽に立ち寄りたくなるお店です。

ちんめんが名物の「あま太郎」は世代を超えて愛されるお店!


ちんめんが食べられるのは、
福岡天神にある「あま太郎」で、
昭和の頃から地元の人から愛されてきたお店です。

「あま太郎」という名前だけを聞くと、
最初は和風スイーツのお店を想像しませんか?

それもそのはず、あま太郎は初めは甘味処としてスタートしたお店なんです。

創業したのは昭和36年。

ぜんざいやあんみつなどのスイーツを提供していましたが、

食事ができたら・・・。」というお客さんからの声もあって
昭和37年からは「ちんめん」も提供するお店になりました。

「あま太郎」には、古くから常連のお客さんが多いです。

ご家族3世代一緒に来られたお客さんと隣同士になったこともありますよ!

ちんめんの店「あま太郎」の人気メニューや場所を紹介!

常連さんの中には、
冬でも冷やしちんめんを食べると決めている人もいるそうですが、
温かいちんめんもあるんですよ。

どんなメニューがあるのか紹介しますね!

五目ちんめん 780円
もやしちんめん 650円
チーコちんめん(鶏唐揚げ) 770円
パーコちんめん(豚唐揚げ) 770円
チャーシューちんめん 770円
は菜まるちんめん 730円
揚げごぼうちんめん 680円
ホットちんめん

冷やしちんめん  680円
特製冷やしちんめん  850円

※ハーフ麺もあります!
ミニホットちんめん 420円
ミニ冷やしちんめん 470円

※和風デザートもおススメ!
ミニ白玉ぜんざい 240円
あべかわ餅 240円
わらび餅  240円

その他にも、おにぎりが付いたセットメニューもあるので
お腹の好き具合によって選ぶといいです。

たっぷり食べたい人向けには

  • 大盛 +120円
  • 麺ダブル +240円

もあるので、お腹の空き具合に合わせてどうぞ!

お店の場所は福岡天神のソラリアステージのB2F
天神のバスセンターからも近いです。

天神地下街におりて真ん中あたりを目指して歩くと
「ソラリアステージ」と書かれた表示が見えてくるので

そこを曲がって自動ドアから入ったところがソラリアステージのB2Fです!

赤い看板を目印にしたら「あま太郎」はすぐ見つかりますよ!

名物ちんめん あま太郎

福岡県福岡市中央区天神2-11-3
ソラリアステージビルB2F
   TEL 092-733-7088

【営業時間】 11:00~22:00(L.O.21:30)
【店休日】 元旦のみ

まとめ

福岡天神で昭和の時代からお客さんが絶えない
「あま太郎」の「ちんめん」についてご紹介しました。

ちんめんが生まれた背景には、
先代にとっての思い出の味・冷麺がありました。

病気の時でもこれなら食べられると思えるぐらい懐かしい味。

先代の思いが詰まった料理だからこそ、
ちんめんは長く地元のファンに愛されているのでしょうね。

福岡で何を食べようかな?と迷った時は、
是非一度ちんめんを食べて見て下さい!