レシピ

【あさイチ】たこを使った「ぶたあえ」の作り方!天草の郷土料理

2020年7月22日放送の「あさイチ」で、熊本県天草の郷土料理「ぶたあえ」が紹介されました♡

ぶたあえは、たことピーマンを甘みそだれで炒めた料理

レシピを教えてくださったのは料理研究家の渡辺あきこさんです。

ぶたあえは夏野菜がたくさん食べられるし、常備菜にもぴったりだと思います!

作り方をまとめましたので、ぜひ作ってみてくださいね。

ぶたあえの材料

ゆでだこを使って作る「ぶたあえ」の材料は次の通りです。

【材料(2人分)】

ゆでだこ:80g

ピーマン:2個

なす:1個

番組では2人分の材料で紹介されました!

スーパーで売っているゆでだこは1パックが80gより多いと思うので、少し多めに作っておくといいかなと思います。

【調味料】

みそ:大さじ2(みそだれ用)

砂糖:大さじ1と1/2

酒:大さじ1

砂糖:小さじ1(なすの水気を取るために使う)

(サラダ油:大さじ1と1/3

ぶたあえの作り方

ぶたあえの作り方を紹介しますね。

①ゆでだこを、5mm暑さのそぎ切りにする。

ゆでだこは、なるべく薄く切っておくのがポイント!
その方が柔らかく食べられまよ♡

②ピーマンはヘタと種を取って、2~3㎝四方の一口大に切る。

③なすは皮を縦方向に数か所むいて縦に半分に切る。⇒ 1㎝幅の斜め切りにする。

なすを切ったら色が変わらないように1~2分水につけて、水気を切る。

なすの皮は少しむいておくと火の通りが早くなるそうですよ。

④水気を切ったなすに砂糖(小さじ1)をまぶして5分おいて、出てきた水気を拭きとる

⑤フライパンにサラダ油(大さじ2)を入れて、水気をふいたなすを中火で炒める

⑥油がなじんだらピーマンを加える。

⑦水大さじ1を入れて蓋をして、弱火で3~4分蒸し焼きにする。

⑧みそだれを作る。
(味噌と砂糖をよく合わせてから酒を加えて混ぜると作りやすい。)

⑨3~4分蒸し焼きにしたピーマンとなすに、ゆでだことみそだれを加えて

⑩汁気を軽く飛ばすように中火で炒める。

 

なすに砂糖をまぶして水気を取る方法は、今回初めて知りました!

砂糖を使うと炒めた時に砂糖の香ばしい香りがつくそうですよ!!

豚肉を使って作っても美味しそうですよね~。

ピーマンやなすをたっぷり食べられる「ぶたあえ」は、時間のある時に作っておくと、あと一品おかずが欲しい時に助かる料理。お弁当のおかずにもいいですよ。

ぜひ作ってみてくださいね♡