入学・卒業

大学入学時の新入生オリエンテーションの服装は?欠席するとどうなる?

テーブルの上の本と紅茶

2020年度の入学式は中止と決定する大学が多いようです。

例年であれば大学の入学式前後に行われる新入生オリエンテーション!

入学式の中止に伴って新入生オリエンテーションの中止を発表する大学もありますが、まだ中止にするかどうかはっきりしてない大学もあります。

3月下旬になって急に「新入生オリエンテーションを行う」と言われたら、どんな服装で大学に行けばよいのか悩んでしまいますね。

もしかしたら、入学式がないのならオリエンテーションも欠席してもいいかなと思ってしまうかもしれません。

この記事では、大学に入学する時の新入生オリエンテーションにどんな服装で行けばよいのか、新入生オリエンテーションを欠席するとどうなるのかについてお伝えします。

大学入学式中止で新入生オリエンテーションはある?

今年は、新型ウイルス感染防止のため、多くの大学が入学式の中止を発表しました。

新入生オリエンテーションに関しては行うかどうかを、まだ発表してない大学もありますが、新年度が始まる直前の3月下旬には大学のホームページ上で発表されるようです。

地元から離れた大学に入学する人は引っ越しもありますから、3月後半は大変な時。
少しでも早く、新入生オリエンテーションの日程がどうなるのかわかるといいですね。

3月中にオリエンテーションができなくて4月に延期になることもあるかもしれません。

また、今の時点で感染拡大がみられない地域の大学では、規模を縮小して3月末に新入生オリエンテーションが行われるかもしれませんね。

いずれにしても、入学式が中止になら新入生オリエンテーションが大学生活のスタートになります!

延期されたり規模は縮小になったとしても、オリエンテーションは行われるといいですね。

次では、大学の新入生オリエンテーションが行われる時のために、オリエンテーションですることや服装・欠席した場合についてお話しします!

大学入学時の新入生オリエンテーションの内容

本とラベンダーの花
大学入学時には、どの大学でも入学式前後に新入生オリエンテーションが行われます。

新入生オリエンテーションは、大学生活を上手くやっていくためにも大切なもの!

大学によって新入生オリエンテーションで行われる内容は違いますが、絶対出席してほしい行事です!

新入生オリエンテーションでは、これから始まる大学生活についてのガイダンスが行われます。例えば次のようなものです。

  • 授業(講義)の選択と登録方法について
  • 図書館他の大学施設の利用方法について
  • 年間スケジュールについて

大学が高校までと大きく違うのは、自分の学びたいことを自分の責任で学ぶということ!

決められた時間割はないので、どの講義を取るかを決めるところから自分でしなければなりません。

興味を持っている分野や卒業に必須の授業などをチェックしながら履修計画を立てるのは結構大変です。

つい1か月までは学校の先生が作ってくれた時間割通りに授業を受ければよかったのですから、自分の時間割を組みのに悩むのは当たり前ですね。

自分がどの授業を選択するのか何曜日にどの授業を取るのか、そういったこともすべて自分で決めて行動するのが大学生です。

入学式よりも新入生オリエンテーションの方が、自分が大学生になったことを実感するかもしれませんね

新入生オリエンテーションでは大学側の説明をよく聞いて、後で困らないようにしましょう。

大学入学時の新入生オリエンテーションを欠席したら?

小さな花束

大学入学時の新入生オリエンテーションを欠席しても大丈夫か、気になる人もいると思います。

オリエンテーションは、大学からの説明を聞くことがメインになるので、新入生にとっては退屈に思えるかもしれませんね。

でも、新入生オリエンテーションで説明される内容は、どれも大学生活に必要な項目ばかり!

大学入学時の新入生オリエンテーションは欠席しないで、しっかりガイダンスを聞いてきましょう!

新入生オリエンテーションを欠席していい?

大学は基本的に自由のなので、オリエンテーションを欠席したからといって誰からも叱られることはないです。

でも、新入生オリエンテーションを欠席して、大学側の説明をよく聞かないまま履修登録を間違えたり必要な手続きが間に合わなかったとしても、誰も教えてくれません。

授業を選択する時にも、A講義を受けた後でないとB講義が受けられないとか、講義の開催時期が決まっているという場合もあるので、大学が準備してくれたガイダンスを受ける機会を無駄にしないでほしいです!

オリエンテーションでは配布された資料を見ながらただ説明を聞くだけと思わずに、しっかり大学側の話を聞いておきましょう。

配布資料って後から読もうと思っていても、自分一人だとなかなか読まないものです。

後から読むつもりが、大事な資料をそのまましばらく置いてるうちに履修登録の期限を過ぎてしまった・・・という人も実際にいますから。

新入生オリエンテーションを欠席して困ること

新入生オリエンテーションを欠席して後で困るのは、履修登録についての説明を聞き逃すことです。

履修登録を間違えて半年あるいは1年を棒に振ってしまうことだってありますから。

高校までは先生が作った時間割に沿って授業を受けていればよかったけれど、大学では履修に関することはすべて自分でやります。

大学生活4年間を順調に過ごすためにも、新入生オリエンテーションは大事ですよ!

新入生オリエンテーションを欠席すると、大学入学時に一番大切な説明を聞けないので、後で自分の時間割を組んで履修登録をする時に困るかもしれません。

オリエンテーションを欠席したために、他の学生がわかっている事を自分だけわかってなかったという事が起こることも。

新入生が大学生活を不安なくスタートすることができるようにオリエンテーションが準備されているのに、欠席するとその機会を自分から逃してしまうことになります。

配布資料を後で読めばいいと思っても、新入生オリエンテーションではその中でも重要なポイントを説明してくれるのですから、聞かないのはもったいないですね。

また、大学に入学したばかりの頃はまだ親しい友だちがいないと思うので、新入生オリエンテーションは友だちを作るきっかけにもなりますよ。

友だちができたら、もし履修についてわからない事が出てきた時でも聞くことができますね。

大学入学時の新入生オリエンテーションに行く時服装

ピンクの花
大学に入学したら服装も自由なので、新入生オリエンテーションでには私服で行って大丈夫ですよ!女子はほとんどの人がメイクしていますよ♡

新入生オリエンテーションは式典ではないので、普通に大学に通う時を想定して服装を考えるといいですね。

大学初日からあまり気合を入れすぎて奇抜な格好で行くと、周りの人から変に思われてしまいますから。

若者らしい清潔感のある服装で新入生オリエンテーションに参加すると、初めてある人にも好印象を持ってもらえて話しかけてもらいやすいですよ。

自分の立場で考えてみても、オリエンテーションで近くに座った人が好感の持てる服装だったら話しかけやすいですよね。

さいごに

大学は高校までとは違って自由ですが、自分で決めて行動しないと誰も代わりにしてくれません。

オリエンテーションを欠席しても後で配布資料をもらえば済むかもしれませんが、この場合も自分から大学に連絡して資料を受け取りに行くことになります。

大学生活を充実した楽しいものにするためにも、新入生オリエンテーションをしっかり活用してくださいね!