入学・卒業

大学生一人暮らしで仕送り金額の平均はいくら?ひと月分の生活費は?

窓際のカーテン

大学生になるのをきっかけに一人暮らしを始める子どもに、毎月いくら仕送りすれば生活していけるのか、親は気になるのではないでしょうか。

実家を離れて一人暮らしをする子どもが困らないように仕送りしてやりたいと思うけど、月々の仕送りは家計の中で大きな部分を占めるので仕送り金額をいくらにすればよいのか悩みますよね。

私も息子が大学進学で都会で一人暮らしをすることになって、親元を離れて生活する大学生がいくら仕送りしてもらっているのか、ものすごく知りたかったんですよ。

一人暮らしの大学生がもらっている平均的な仕送り金額がわかったら、子どもにいくら仕送りするかを考える時の参考になると思ったからです。

そこでこの記事では、大学生が一人暮らしをする時にもらっている仕送り金額の平均とひと月にかかる生活費についてお伝えします!

我が家の例も交えながらお伝えするので、子どもへの仕送りする金額で迷ったり悩んだりしている方の参考になればと思います。

大学生一人暮らしの仕送り金額の平均

テーブルの上の本と紅茶

一人暮らしをしている大学生が親からもらう仕送り金額の平均は約7万円

この金額は部屋の家賃を除いたものです。

毎月の仕送りが7万円って、親にとっては大きい金額ですよね!

子どもが進学する大学が首都圏にあるのか地方にあるのかで毎月かかる生活費は違ってくると思いますが、消費税も10%に上がったので昔に比べると1か月を7万円で暮らすのは結構大変かもしれません

大学生になる子どもの他に兄弟姉妹がいる場合は、その子たちの教育費もかかるのですから、子どもとよく相談して仕送りの金額を決めるといいと思いますよ。

我が家の場合をお話しすると、仕送りで食費・光熱費・日用品他をやりくりして、学期ごとに必要になるテキスト代やサークル活動にかかる費用・飲み会など特別な飲食代は、子どものバイト代から出すようにさせました。

最近は給付奨学金の制度がある大学もあるので、奨学金がもらえるようチャレンジしてみるのもいいですね。

息子の友だちには、実家からお米を送ってもらっている学生もいましたよ。

親元からお米を送ればその分だけ食費が少なくて済みますから、仕送り額を少なくしたり、バイトを減らしたりできますね。

大学生一人暮らしのひと月分の生活費はいくら?

自転車をこぐ女子学生
大学生が一人暮らしをする時にかかるひと月分の生活費についてお伝えしますね。

大学生の一人暮らし・ひと月の生活費の一例

我が家の息子が大学に通いながら一人暮らしをして、毎月どのぐらい使っているかを表にしてみました。

食費 30,000円
水道・光熱費 9,000円
携帯・ポケットWiFi 9,000円
日用品 4,000円
交通費・被服費その他 12,000~15,000円

基本的に自炊で、食費は1日1,000円×30日と考えて、ひと月30,000円で何とかやりくりしているようです。

大学生が仕送りの中で一番節約しやすい部分は食費です。これは母親が毎日の食費をできるだけ安く抑えたいと思うのと同じですね。

食費を押さえるための工夫

食費を安くするために、息子は次のような工夫をしたようですよ。

  • うどんの乾麺・スパゲティ・そうめんなど日持ちがするものを買い置きする
  • 水筒を持参して自販機でペットボトル飲料を買わないようにする
  • お弁当を買うならコンビニよりスーパーで
  • スーパーには割引になる時間に行く

家で母親(私)がしていたのと同じことを息子もやっていました!

自炊を始めたばかりの頃は、スーパーでの買い物にも時間がかかっていたそうです。

たくさんの商品の中でどれを選べばよいか迷ってしまって、実家にあるものと同じもの(4人家族で使うサイズの物)を買ってしまった等の失敗もたくさんしたとか。

大学に慣れてくるとサークル活動やバイトも始まって、思うように自炊の時間がとれないこともあったそうですが、少しずつやりくりが上手になったみたいです!

一人暮らしを始めたばかりの大学生にとって、家事や毎日のやりくりに慣れた母親がしてくれたような生活はできないもの。

料理一つとっても、一人分を作ろうとすると材料が無駄になったり余ったものが傷んだりしますから。

大学の学食を利用して食費を安く抑える

最近の大学では、朝ご飯を食べないで来る学生のために、早い時間から学食を開けてくれるところもあります。

事前に学食専用のカードを作っておいて、カードにチャージした額から子どもが学食で食べた物の料金を支払うシステムになっている大学もあります

学食には栄養バランスを考えたいろんなメニューがありますから、上手に利用して食費を押さえたいですね。

とは言っても、大学によっては他で食べるより値段がそんなに安くない学食もあるので、子どもが通う大学の学食の値段をチェックしておくといいですよ。

大学進学で親元を離れていく子どもに向けて、大学入学のお祝いメッセージを贈ってあげると、一人暮らしに疲れた時にきっと心の支えになると思います。

プレゼント
大学入学のお祝いメッセージ例文15選!書き方のポイントも紹介!大学に入学する子どもや孫・甥っ子姪っ子に、お祝いのメッセージを送りたいと思いますよね。 でも、大学入学のお祝いメッセージを書こうと...

 

さいごに

大学生になって子どもが一人暮らしをはじめたら、親は毎月子どもに仕送りするようになります。

子どもが通う大学が地方なのか都会にあるのかによってひと月にかかる生活費が違うと思いますが、毎月必要になるだいたいの金額を予想して仕送りする金額を決めるといいのではないでしょうか。

この記事に書いた我が家の例が、少しでも参考になったら嬉しいです!