暮らし

コオロギせんべい(無印)の味や栄養は?話題の昆虫食を調査!

コオロギせんべい」が無印良品から発売されることになりました!!

「コオロギせんべい」は、2020年5月20日から無印良品のネットストアで先行販売されます。

昆虫食としても注目されている無印良品の「コオロせんべい」は、どんなお菓子なのでしょうか?

どんな味がするの?どんな栄養があるの?食べても大丈夫なの?商品化の理由は?

など、昆虫食としても話題の無印良品の「コオロギせんべい」について気になることをまとめました!!

コオロギせんべい(無印)とは?コオロギって食べられるの?

無印良品の「コオロギせんべい」に使われているのは、フタホシコオロギと言う名前のコオロギです。

徳島大学の研究で、フタホシコオロギが食用に向くことがわかりました

コオロギは食べても大丈夫!!

無印良品と徳島大学との連携でコオロギせんべいができたんですね!

 

と言っても、野生のコオロギを大量に集めてきて使ってるわけじゃないんです。

食用にするコオロギですから、ちゃんと衛生的にも安全な環境のなかでコオロギを飼育して使っているのでご安心を!

草むらの中にいるコオロギを想像しないでくださいね。

コオロギせんべいの中に入っているのは、コオロギをすりつぶした粉末です。

パッケージの写真を見る限りでは、せんべいの中のどこにコオロギが入っているのか全然わかりません

言われなければ、普通のせんべいと見た目だけでは区別できないですね。

こおろぎせんべいのパッケージ写真を見ると、えびせんに似たような雰囲気がありますが、
袋から出してあったら、見ただけではコオロギが入っているとは気づかないでしょうね。

コオロギせんべいの味や栄養は?コオロギを人間が食べても大丈夫?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MUJI無印良品(@muji_global)がシェアした投稿

コオロギせんべいの味や栄養についてお伝えしますね。

コオロギせんべいの味

無印良品の「コオロギせんべい」の味は、
コオロギの味を生かしたエビ風味なんですよ!!

というのは、コオロギの味はエビに近い味味と言われているからです。

ですので、もし、エビやカニのアレルギーがある方は、コオロギせんべいを食べるのは控える方がいいですね。

コオロギせんべいは栄養も豊富!

コオロギせんべいの材料のコオロギは、牛や豚・鶏などに比べて動物性たんぱく質が多いです。

100gの中に含まれるたんぱく質の量は

  1. コオロギ 60g
  2. 豚    23・3g
  3. 鶏    22.1g
  4. 牛    21.2g

コオロギ100gに含まれるたんぱく質の量は、牛の約3倍なんですよ!

お肉と同じ量のコオロギを食べるなんて想像もできないですが、コオロギには栄養がたくさんあることは間違いないですね!

昆虫を食べる事なんて思いもしなかったけど、イナゴの佃煮もあることですし、今後はコオロギも食材として定着していくのでしょうね。

ヨーロッパでアリを料理のトッピングに使っているのをテレビで見たことがありますが、昆虫食はこれから日本で広まるかもしれないですよ。

コオロギせんべい(無印)についてのみんなの反応は?

無印良品のコオロギせんべいの発売を前にした、ネット上のみんなの反応をまとめました!

コオロギせんべいを食べてみたい!食べるのには抵抗がある!

どちらの意見の人もいるようです。

コオロギせんべい食べてみたい

コオロギの形がわからないので、割と抵抗なく食べられるのかもしれないですね。

それに、無印良品のお菓子には美味しいものがたくさんあるので、無印のお菓子なら大丈夫!という安心感もあるかも。

コオロギせんべいには抵抗ある

コオロギが入っていると知ってしまうと、昆虫が入っていると思ってしまうだけで口に入れるのに抵抗があるかもしれないですね。

昆虫食を当たり前に食べるように社会が変わったら・・・・それまでは私もなるべく食べないでいたいかな。

コオロギせんべい(無印)を商品化した理由は?


無印良品の「コオロギせんべい」が商品化されたのは、食糧危機対策のためです。

というのは、

今後世界の人口はどんどん増加して、数十年後にはたんぱく質の供給が足りなくなると予想されるんですね。

それで、昆虫食を国連食糧農業機関(FAO)でも推奨しているんですね。

もうそんなに遠くない未来に起こりそうな食糧危機。

コオロギせんべいが商品化されたのは、食糧危機に備えるためでもあったんですね。

また、コオロギを食材にすることを選んだのは次のような理由があります。

  • 飼育時に必要なエサや水・温室ガスの排出量が、家畜の飼育に比べて少ない
  • 成長が早いので効率よく生産できる
  • コオロギは雑食なのでエサの選択肢が広い

コオロギが、栄養があって環境への負荷が少ない食材として、世界の食糧危機と繋がっているとは思ってもみませんでした!!

コオロギを食材にすることはまだ馴染みがない事だし、コオロギを食べることに抵抗がある人も多いと思いますが、コオロギは未来を考えた食材という事ですね。

まとめ

未来に予想される食糧危機を考えて商品開発された無印良品の「コオロギせんべい」。

発売日は2020年5月20日、無印良品のネットストアで販売が始まります!

コオロギせんべいの材料・コオロギは、エビに近い味がするという事なので、昆虫という事を考えなければ美味しくて、えびせんを食べる感覚に近いかも。

コオロギは栄養価も高いので、昆虫食にたいする抵抗さえなくなれば、他のお菓子や料理にも使われるようになるのでしょうね。