暮らし

簡易マスクを手作り!キッチンペーパーを使って誰でもできる作り方

マスクとスプレー

市販のマスクがなかなか手に入らなくなってきました。

薬局やコンビニなどをいくつ回っても、マスクの棚は「入荷待ち」の札がかかっていて、入荷時期もはっきりしない状態が続いています。

そこで、自分でマスクを手作りする方法について調べてみました。

この記事では、キッチンペーパーを使って誰でもできる簡易マスクの作り方をご紹介します!

簡易マスクを手作り!キッチンペーパーを使って作る時の材料

簡易マスクを作る
キッチンペーパーを使った簡易マスクの作り方をご紹介しますね。

この簡易マスクの作り方は、警視庁災害対策課で考案されたものです。

実際に作ってみたら、本当に簡単に作れましたよ!

〈簡易マスクの材料〉
キッチンペーパー 1~2枚
輪ゴム 2~4個
ホッチキス

キッチンペーパーの枚数に余裕があれば2枚重ねてマスクを作りましょう。

輪ゴムを耳にかけたときの感じは、輪ゴムのサイズによっても違うと思います。

輪ゴム1本だけでは耳が痛いようなら、輪ゴムを2本つなぎにしてマスクを使う人に合わせて調整してくださいね。

簡易マスクを手作り!キッチンペーパーを使って誰でもできる作り方

〈簡易マスクの作り方〉
①キッチンペーパーは幅の長い方が横向きになるように置く。

簡易マスクの作り方1

②キッチンペーパーを1.5㎝幅で蛇腹に折りたたむ。

簡易マスクの作り方2

③キッチンペーパーの左右両端に輪ゴムをホッチキスで止める。

簡易マスクの作り方3

④折りたたんだキッチンペーパーを手でゆっくり広げると簡易マスクの出来上がり。

簡易マスクの作り方4

キッチンペーパーはたぶんどのご家庭のキッチンにもあると思うので、わざわざ特別なものを買ってこなくても作れるのが助かります。

物差しが手元になくても大丈夫!

キッチンペーパーを蛇腹折りにする時は、だいたい指の関節1本分を目安に折るとやりやすかったですよ!

手で広げる時は、あせらずにゆっくりと少しずつ広げていくのがコツです。

キッチンペーパーを蛇腹折りにする時間が取れない時は、折っただけでも作れますね。

マスクを付けたときに口が当たる部分は、やはり気になるものです。

エアコン用フィルターを切って入れておくアイデアは、すぐ試せそう!

もちろんドラッグストアで買ったマスクを使った方が安心できます。

でも、マスクがなかなか手に入らない時のために、キッチンペーパーで簡単にマスクを作る方法を知っておくだけでも不安がちょっとだけ軽くなりますよ。

今回私が使ったのは、100均で購入したキッチンペーパーです。

キッチンペーパーの中には、素材がしっかりしていて何回も洗って使えるものもあるんですよ。

時間に余裕があって、マスクを手縫いで作ってみたい方はこちらの記事が参考になるかも知れませんね。

mask
マスクを手作りしよう!誰でも手縫いで簡単に大人用マスクを作る方法!2020年の冬は新型コロナウィルスがはやり始めて、マスクが必需品になっています。 私の住む地方では、特に2月に入った頃からマスクが...

簡易マスクを手作り!キッチンペーパーで作ったマスクの効果は?

白いマスク
キッチンペーパーを使って作るマスクは、自宅のキッチンにあるもので誰でもすぐ作れるのが魅力!

とは言っても、簡易的なマスクなので一時的に使うものになります。

市販のマスクの様に十分には咳を防ぐことはできないし、同じ効果は期待できません。

でも、何もせずにいるよりは安心できると思います!

簡易マスクを使って少しでも外出時の不安が減るのなら、すこしでも安心して過ごせるなら、作ってみませんか?

最近は、除菌スプレーも売っているので、

手作りした簡易マスクに除菌スプレーをして使えば、さらに安心できると思います。

2020年の冬は、マスクを買うために長時間かけていくつもの薬局に行っても全然マスクがない状態ですよね。

店員さんにもマスクが入荷する時期はわからないとのこと。

コンビニでも聞いてみましたが、入荷したとしても数が少ないのですぐに売り切れてしまうそうです。

こういう時こそ、手作りマスクの出番です。

何も対策をしないままでいるよりも今できることをしておきたいですね!

さいごに

2020年の冬は、新型コロナウィルスが流行って、情報について行けないほどニュースが流れています。

市販のマスクが入手困難になってくると、いつどこに行けばマスクが買えるのかわからなくて不安ばかりが募ります。

こういう時こそ、マスクを自分でも作れることを知っておくと、手元にマスクがない事で焦る気持ちが少しだけ落ち着くもの。

簡易的なマスクだけど、何も無いよりあった方が安心!

皆さんの参考になったら嬉しいです!