暮らし

大掃除の順番はどこから?一人暮らしの部屋を早く綺麗にするやり方とコツ!

年末が近づいてくると気になるのが大掃除のこと。

就職や進学のために今年から一人暮らしを始めた人は、仕事や授業・アルバイト・サークル活動など毎日忙しい中で、大掃除をどこから手を付ければよいのか悩みませんか?

一人暮らしだと仕事や勉強をしながら食事や洗濯など日常の家事もするので、毎日することが多くて大変ですよね。

そこで、今回は、大掃除をする時の順番や、一人暮らしの部屋をなるべく早くきれいにするやり方、また、長年主婦をしてきて気付いた大掃除のコツもお伝えします。

毎日忙しく過ごしている方も、年末の大掃除を負担に思わないで部屋を綺麗にできると思いますよ!

大掃除は順番が大事!一人暮らしの部屋を綺麗にするには?


一人暮らしだと自分で全部家事をしなければなりませんよね。

仕事や勉強・スポーツ・アルバイトなどでゆっくり部屋を掃除する時間がとれない中、少しでも短時間に一人暮らしの部屋を綺麗にするためには、大掃除する順番を考えるのが大切ですよ!

大掃除と聞いただけで大変!と思ってしまいがちですが、
一度に部屋中の大掃除を済ませようと思わずに、次のような順番で掃除をしていけば早く部屋をきれいにできますよ!

①掃除に使う物を準備する

②必要のないものを処分する

③部屋の掃除

④トイレ・お風呂掃除

⑤キッチンの掃除

⑥玄関の掃除

これらの事を一日でやってしまおうとすると、とても時間がかかってしまうと思いますが、一日ずつに分けてやると案外どれも1時間ぐらいでできてしまいます。

というか、1日に1時間を超えて掃除に使える日は、おそらくあまりないですよね。

1時間だけやろうとか、掃除を始めて1時間過ぎたらその日する掃除は終わりにするとか、自分なりにルールを決めてするのも良いと思いますよ。

掃除道具は買い物に行った時についてに買ってきておく。
もう着ない服や読まない本・雑誌など部屋に散らかっているゴミを捨てる。

特に、この2つが先に済ませてあると、大掃除にかかる時間とストレスがグッと減りますよ!

大掃除の前の掃除道具の準備ってとても大事!

いざ部屋の大掃除を始めよう!と思っても、汚れを落とすための洗剤や雑巾・手袋など送辞に使う物が手元にそろってないと気付いた時点で盛り上がった気分が一気に下がってしまうもの。

掃除をする前にあらかじめ掃除道具を準備しておくのって、ものすごく大事です!

12月に入るとスーパーやドラッグストアで、お掃除関係のグッズをまとめたコーナーができると思うので、買い物のついでにどんなものが並んでいるか、どんなグッズがあるのか見てみるといいですね。

でも、100円ショップにだって汚れ落としの強い味方がたくさんあります!

次にあげるものは準備してあったら助かりますよ!

  • ゴミ袋(容量が大きいサイズ)
  • ゴム手袋
  • 雑巾
  • ハンディモップ
  • クイックルワイパーとシート(ドライ・ウェットタイプ)
  • 掃除用洗剤
  • メラニンスポンジ(激落ちくん等)

一人暮らしをしている人の部屋は、おそらくワンルームマンションとかアパートだと思うので、あまりたくさんの掃除道具は必要ないと思いますが、上にあげたものがあると掃除が早く済みます!

掃除のする前(大掃除とは別の日)に買ってきておくようにしたらいいですよ。

私の息子が東京で一人暮らしを始めた時にも、これだけはそろえるように伝えたのですが、これだけでも結構部屋を綺麗に出来たみたいですよ。

掃除機もあればいいんですけどね・・・。

一人暮らしだと、掃除機を出したり片付けたりするのが億劫になったみたいです。

息子も初めは掃除機を持っていましtが、2年後に引っ越した時に処分したと言っていました。キッチンやお風呂・トイレを除けば自分が過ごす部屋が一つあるだけなので、クイックルワイパーなどで床を拭けば全然大丈夫らしいですよ。

一人暮らしと家族が住む実家とでは掃除にかけられる時間も違ってくると思うので、使いやすいもの・片付けやすいものを使うのは大事なことだと思いますよ。

何しろ掃除に対するストレスが全然違ってきますから!

では、掃除道具が揃ったところで、大掃除をする前の準備に取り掛かりましょう!
どんな準備が必要なのかをこれからお伝えしますネ。

大掃除の前に部屋の片付けをしよう!要らない物を処分!


年末の大掃除と普段の掃除とはどこが違うのでしょう?

普段の生活の中でする掃除では、どちらかというと

  • ホコリやゴミを除いて部屋を綺麗にする
  • 物をもとの位置に戻して片付いて揃った状態にする
  • 汚れを落とす

などをして部屋を綺麗にしていると思います。

これに対して、大掃除でするのは普段なかなか掃除が出来ない所の汚れを落としてきれいにすること!

部屋の中が散らかったままだと掃除ができないので、まず、必要のないものを処分しましょう!

読まない雑誌・新聞やチラシ・古くなった下着など、要らない物は思い切って捨てることにします。

断捨離とまではいかなくても、使わない物を処分するだけでも部屋が綺麗になって、その分心も軽くなっていくと思いますよ。

物が減ると必要なものを取り出しやすくなるし、部屋がすっきりした空間になってストレスが減るはず!

大掃除の順番!一人暮らしの部屋を綺麗にするコツは!

長年私が大掃除をしてきて気付いた掃除のコツは、

完璧に綺麗にならなくても良しとするという事と、
大掃除の計画をあらかじめ決めてメモしておくこと。

えっ、そんなこと?と思うかもしれませんが、これが何気に大事なんですよ♪

年末に向けて週末すべてを大掃除に充てるわけにもいきませんよね。なので、少しずつやっていけるように大掃除の計画を立ててメモしてよく見える所に貼っておくといいですよ。

私が貼るのはいつも冷蔵庫!
冷蔵庫の前には絶対に来ますから。今日はどの部分の掃除をしようかと考えなくてもよいようにするのが大事です!

年末に近づくにつれて予定が入ることもあるし、風邪をひいてゆっくり休みたい日もありますよね。

そういう時のために1~2日予備の日を作っておくと助かりますよ。

完全に汚れをキレイに落とせなかった所は、お正月が明けてからまたチャレンジしよう!ぐらいに思って、まずは一通りふだん掃除ができてない場所をキレイにしていくといいですね。

きっと、綺麗になっていく部屋を眺めながfら、新年を迎えるぞ~という気持ちになってきますよ!

まとめ

大掃除をする時の順番について、一人暮らしの人が部屋を綺麗にするやり方やコツについてお伝えしました。

一人暮らしの人が大掃除する時は、事前に掃除道具を準備することが大事なポイントの一つです。100均などで売られているものでも十分汚れが落とせるので、どんどん使って部屋をキレイにしましょう。

また、大掃除の前に要らない物を処しておくと掃除がやりやすくてストレスが少ないです。年末に向けて普段より忙しい日もあると思うので、完璧な大掃除を求めずに、あらかじめ立てた大掃除の予定を見える所に貼って、どこの掃除をすればよいかすぐわかるようにしておくとすぐに掃除に取り掛かれます。

一人暮らしの人は年末年始は実家で過ごす人も多いと思うので、大掃除ができなかった所は年明けにあらためてすることにして、負担のない範囲で部屋をキレイにして下さいね!