暮らし

ひよこ豆は栄養豊富でおいしい!乾燥豆の戻し方や保存方法・売り場は?

朝の情報番組「あさイチ」で炊き込みご飯の材料として紹介された「ひよこ豆」

大豆や小豆に比べてあまり馴染みがない名前だけど、ひよこ豆ってどんな味なんでしょう?

かわいい名前のひよこ豆が一体どんな豆なのか知りたくなったので、いろいろと調べてみました。

この記事では、ひよこ豆に含まれる栄養や乾燥ひよこ豆の戻し方・保存方法、購入できる場所についてもご紹介します!

ひよこ豆は栄養豊富でおいしい

ひよこ豆という名前は、
豆がコロンとした丸い形をしていて、ちょっとだけ尖っている部分がくちばしのように見えることから付いたそうですよ。

「ひよこ豆」と最初にネーミングした人は誰か分からないけど、可愛い名前ですよね!

他にも、エジプト豆とかガルバンゾという呼び方もされます。

原産地はイタリアなんですね。

ひよこ豆の大きさは大豆と同じくらい。

ひよこ豆にはどんな栄養があるか、味はどうなのか、これからお伝えしますね。

ひよこ豆の栄養

豆類には、次のような栄養素が含まれています。

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維

豆には栄養が豊富ですね。

豆類の中でも特にひよこ豆に多く含まれるのは葉酸

葉酸とは、次のような栄養素です。

赤血球を作るのを助ける栄養素で貧血予防に効果的
妊婦はもちろん女性に必要な栄養素。

葉酸は、ほうれん草にも多く含まれている栄養素ですよね。
女性は積極的に食べると良いかも。

ひよこ豆の味は?

ひよこ豆は、ホクホクっとして甘くて栗のような味がするとか。

クックパッドでひよこ豆を使った料理を探してみたら、いろいろなレシピが見つかりました。

ひよこ豆のカレー
ひよこ豆のスープ
サラダのトッピング
チリコンカンなどの煮物
フムス(ペーストにして味を付けたもの)

ひよこ豆は、いろいろな料理に合わせられる豆といえますね。
手軽に料理に取り入れることができそうです!

乾燥ひよこ豆の戻し方・保存方法

TV番組で紹介していたレシピには、市販の蒸したひよこ豆を使うと書いてありました。

クックパッドで見つけたレシピでも、缶詰のひよこ豆を使っているものが多かったけど、

乾燥豆を買って自分で豆を煮た方が缶詰よりもおいしい!
と書かれたレシピもありましたよ。

私は、大豆は乾燥したものを買ってきて水で戻してから煮るので、自分で煮た豆の方が缶詰よりおいしいのはよく分かります!

なので、ひよこ豆も乾燥したものを使った方がおいしいのは多分間違いないと思います!

乾燥ひよこ豆の戻し方

乾燥したひよこ豆の戻し方は、乾燥大豆を戻すときと同じです。

  • 水をたっぷり入れたボールにひよこ豆を入れて洗う。
  • 形が割れたり傷んでいる豆を取り除く。
  • 水に一晩漬けておく。

豆が水を含むと豆がしっかり水につからなくなるので、豆の量に対して4倍ぐらいの量の水につけるのがコツです。

乾燥ひよこ豆を煮る方法

私が大豆を煮る時は圧力鍋を使うけど、
ひよこ豆も同じく圧力鍋で煮る方法が書かれたレシピもありました。

圧力鍋はメーカーごとに豆を煮る時にかかる時間が微妙に違うと思うので、付属の説明書やレシピ集などを参考にしてくださいね。

普通の鍋を使ってひよこ豆を煮る時は、煮立ってから弱火にして50~60分位。
少し固めの状態で火を止めてそのまま冷まします。

ひよこ豆は大豆に比べると煮えるのが早いそうですよ。
途中で何度か豆の煮え具合を確かめながら煮る方が良いかもしれませんね。

ひよこ豆の保存方法

ひよこ豆を煮たら、大豆など他の豆と同様になるべく早めに食べるのが良いと思います。

食べきれないものは、煮汁と一緒にジプロックなどの保存用袋に入れて
冷凍保存するのがおすすめ!

(私も大豆はこの方法で冷凍しています!)

豆を煮る手間は変わらないので、多めに煮て冷凍保存しておくと色々な料理にすぐ使えて助かりますよ。

煮汁をカレーなどの煮込み料理やみそ汁のだしに使ってもおいしいそうです。

ひよこ豆はどこで買える?

いつも行くスーパーでひよこ豆を探してみたら、缶詰のひよこ豆はあったけど乾燥ひよこ豆は見つからず・・・・。

調べてみたら楽天やAmazonなどネット通販で購入できると分かりました。
業務用スーパーやカルディなども取り扱いがあるみたいですよ。

まとめ

かわいい名前を持つ「ひよこ豆」について調べて分かったことをお伝えしました。

もともと豆類は栄養が豊富だけど、ひよこ豆には特に葉酸を多く含んでいるので、女性には是非食べて欲しいですね。

缶詰のひよこ豆は使いやすいし身近にあるスーパーでも手に入るので便利ですが、
乾燥豆から煮たひよこ豆の味も是非一度試してみてください。