留学準備

アメリカ留学のための予防接種の種類や受け方は?必要な証明書のもらい方も

アメリカの大学に留学するときに、大学から必ず要求されるもの。
それは「予防接種」です。

予防接種を受けていないとクラス登録ができなかったり
寮に入れなかったりすることもあるほど!!

アメリカへの留学には予防接種を受けていること
そして、予防接種を受けた証明をすることが
とても大事なことなんです。

日本の大学に入学する場合は、
予防接種を受けていない学生は授業に出られない
なんて言われませんから、
日本とアメリカでは大きな違いがありますね。

この記事では、アメリカの大学留学に必要とされる予防接種について
なぜ必要なのか、どんな種類の予防接種を受けるのか、
また提出しなければならない証明書についてもご紹介します。

アメリカ留学には予防接種が必要

なぜ予防接種が必要なの?

アメリカには、日本からはもちろん世界各国から多くの人々がやって来ます。
その国々でもし感染症が流行しているとしたら?
アメリカ国内に感染症が持ち込まれてしまう可能性がありますよね。

世界中からたくさんの人々が入国する中で
アメリカ国内での感染拡大を防ぐためにも、予防接種を要求されるんです。

アメリカの大学では寮生活をする場合が多いのですが、
寮生活では1日24時間、たくさんの学生たちと生活空間を共有しますよね。
そうすると、誰かが感染症にかかったとしたら
ルームメイトや同じ寮内の学生にも感染が拡がってしまう心配があります。

大学や寮内に感染症を持ち込まないためにも、
大学生活を安心して送るためにも、予防接種が必要とされるわけですね。

どんな種類の予防接種を受けるの?

アメリカでは州ごとに、様々な種類の予防接種が義務付けられています。
留学先の大学がある州ごとに求められる予防接種が違うこともあるので
しっかりと確認する必要があります。

実際に、娘が入学した大学から届いた入学通知書類の中にも
予防接種に関する書類が入っていて、
大学のある州で義務付けられている予防接種について詳しく書かれていましたよ。

アメリカ留学で求められる予防接種には

  • MMR(はしか・おたふく風邪・風疹)
  • 三種混合(DTP:ジフテリア・破傷風・百日咳)
  • 小児麻痺(ポリオ)
  • 破傷風・ジフテリア
  • 水痘
  • ツベルクリン
  • B型肝炎
  • 髄膜炎

などがあります。

予防接種の中には数回受けるものもあるし、
1回目を受けた後、何週間か期間を空けないと2回目の予防接種を受けられない場合もあります。
スケジュールには余裕をもって予防接種を受ける方がいいです。

日本では乳幼児期にいろいろな予防接種を受けますよね。
でも、受けたことが証明できないと、留学前にあらためて予防接種を受けなおすことになります。
母子手帳に書かれた予防接種記録で、すでに予防接種を受けていることを証明すること。
これがとても大事です。

母子手帳って、すごく大事ですよ~!

母子手帳がどこにあるか分からない場合は、早めに探しておくほうがいいですね。
留学を考え始めたら、母子手帳を見つけておきましょう!
いずれ必ず必要になるので!

どこで予防接種を受ければいいいの?

予防接種は「渡航外来」のある病院で受けることをお勧めします!

「渡航外来」のある病院では、海外に渡航する人のために
必要なワクチンがそろえられているし、
予防接種証明書を英文で書くことにも慣れているので安心できます。

また、どの病院にも「渡航外来」があるわけではないので、
留学を考え始めたころから、
近所にある病院の中で「渡航外来」がある病院はどこか
少しずつ調べておくといいですよ。

アメリカ留学には予防接種証明書が必要

予防接種を受けた後は、必ず英文で書かれた証明書を書いてもらいます。
アメリカの留学先大学へ提出しなければならない必須書類なので
忘れずに証明書をお願いしましょう!
母子手帳を持参すれば、今までに受けた予防接種の記録も合わせて
英文で証明書を書いてもらえますよ。

ただ、予防接種を受けた日に英文での証明書をお願いしても
その日にすぐ受け取れるわけではなくて、
数日後に受け取りに来るように言われることもあります。

渡米直前になってあわてないように余裕をもって
予防接種のスケジュールを組むといいですね。

まとめ

大学から指定された予防接種は必ず受けなければなりません。
予防接種を受けて証明書を書いてもらうことまで考えると、
時間の余裕をもって予防接種を受けるスケジュールを組むことが大事です。

アメリカに留学したら、日本とは環境や気候が違うし
ちょっとした体調の変化から病気にかかりやすいこともあります。

病気を未然に防ぐためにも、
もし感染しても症状を軽くするためにも予防接種をきちんと受けて、
安心して留学生活が送れるようにしましょう!