韓国ドラマ

「黄金の私の人生」51話のネタバレ感想!最後の思いやり

家族間の争いごとやわだかまりがようやく落ち着いてきたのに、ドギョンとジアンは別れてしまいそうです。

ジスとヒョクが心を通わせることができたように、ドギョンとジアンにも幸せになってほしいのに・・・。

「黄金の私の人生」51話のネタバレ感想をお伝えします!

「黄金の私の人生」51話のネタバレ感想!

ジアンはドギョンの事が本当に好きだから、ドギョンの助けになる事なら何でもしたかったし、ドギョンの力になれるのが幸せだったんですよね。

その事はドギョンもわかっていたはず。

ジアンが徹夜で資料を準備してくれたり立ち上げた会社の包装紙のデザインも考えてくれて、ドギョンはジアンにすごく感謝していると思います。

でも、どこかでジアンに甘えている所があったのでしょうね。自分はヘソングループの跡継ぎだから、ジアンが自分の事を受け入れてくれるはずだと、心の奥で思っていた・・・。

会社と家の問題を解決したらジアンに自分の計画を全部話そうと思っていたドギョン。

もっと早く祖父とジアンの父の間のトラブルを話しておけばよかったですね。祖父がしたことを後から聞かされたから、ジアンのショックは大きかったんです。

二人はこれ以上どうしようもないのかもしれません。

「黄金の私の人生」51話 最後の思いやり

ドギョンと別れることを決めたジアンは、

最後の思いやりとして私の事はきれいに忘れて!

と言います。

そうしたら、どこかでもう一度出会ったとしても、全然知らない人のように通り過ぎることができるから

ジアンは自分の記憶の中にドギョンがいると苦しくなるだけだから、早く忘れたいのだと思います。

お互い好きなのに、忘れることが最後の思いやりだなんて悲しいですね。

他の家族たちが登場する場面でも、家族や友人への最後の思いやりを感じました。

ジアンの兄嫁スアは、田舎で暮らす義父を訪ねてソウルに戻って来て自分たちと暮らそうと説得します。義父が家族と過ごす時間を自分が奪ってしまったようで申し訳ないと思っているんです。

息子や娘じゃなくて、息子の嫁が義父を説得するのがいいですね。義理の関係じゃなくて本当の家族になれたようで素敵な場面だなと思いました。

娘のジアンが父の体を気遣って泣いてる時、父はジアンを慰めます。いつ死んでも人は後悔が残るものだと話す父。

子どもたちがそれぞれの生きる道を見つけたから、それで十分だと父は言います。

ジアンが必要以上に自分を責めないようにと思っているのが伝わってきました。