韓国ドラマ

「黄金の私の人生」39話のネタバレ感想!私の人生は私が決める!

黄金の私の人生39話

「黄金の私の人生」39話では、家を出ていった父と、父の病気を心配する家族が、もう一度元の家族に戻れるか気になります。

ヘソン家もソ家も、家族間で長年積み重なってきた問題を上手く解決できるといいけど・・・。

そんな中、ジスとヒョクのカップルがとてもいい感じで、これからの展開を応援したくなります!

ここでは「黄金の私の人生」39話のネタバレ感想をお伝えしますね!

「黄金の私の人生」39話のネタバレ感想!

ヒョクがこれまでずっとジスの事を誤解していたことを正直にジスに話して謝ったのは感じが良かったです♡

ヒョクはジスと出会った頃から順を追って自分の気持ちを話してくれて、ジスは嬉しかったと思います。たくさん話した言葉の中でヒョクがジスに伝えたいことは一つ。

お前だから好きなんだ。

照れながら話すヒョクとジスの初デートは微笑ましいですよ(*^^*)

家族間の問題が複雑に絡み合う中で、若いカップルの場面はホッとできます♡

そういえば、ジアンとドギョンにもホッとできる場面があったのに、

でもその一方で、ヒョクと付き合うなら自分がジアンの妹だという事も、最近になって自分がヘソン家の娘だとわかった事も、隠さず話しておかないと大変なことになりそう・・・。

ジアンやドギョンの事情をヒョクは知っているので、今さらヘソン家の娘だなんて言い出しにくいジス。話したら、ヒョクとの仲が壊れそうで怖いですよね。

ジスとヒョクは今ものすごくいい感じで付き合っているので、このまま上手くいって欲しいです!

一方、父の居場所を見つけたジアンは、弟と父の元を訪ねます。

父が住んでいたのは田舎の小さな古い家です。もしもの時のために、連絡先や自分の名前を壁に書いてある場面では涙が出てきました。

自分の最期を覚悟している父。一度くらい自分が好きな事をして暮らしたいと口では言いながら、病気の治療や看護で家族へ迷惑をかけたくない父。

ジアンたち家族も泣いていたけど、父の気持ちを尊重することにしました。父はこれまで家族のために生きてきて、自分のためには生きなかったとジアンたちは思ったのでしょうね。

父の信頼を取り戻すためには、父をそっとしておくことが大事なんですよね。父の気持ちが少しずつほぐれるといいです。

「黄金の私の人生」39話  私の人生は私が決める!

ジアンの父は、人生で一度くらい自分の好きなように生きてみたいと言っていました。

自分に残された時間を、やってみたかったギターの練習をしながら静かに暮らしたい。

父が決めた残りの人生の過ごし方を、家族も理解するようになってよかったです。

「黄金の私の人生」の中では、自分の人生をどう生きるかを考えさせられることが多いです。

裕福でも人が決めた人生を生きるのか。
貧しくても自分が決めた通りに人生を生きるのか。

ドラマを見ながら、いろんな場面で人生の生き方について考えてしまいます。

ヘソン家の娘になったジスも、突然境遇が変わったので、自分がジスとして生きるべきかウンソクになるべきか悩んでいます。

でも、何度も母が勝手に決めたことを押し付けられるうちに、ジスは気持ちがはっきりしてきたようです。

私の人生は私が決めるの!

母の思い通りに生きるのは嫌なジス。

これまで育ててくれた両親には、兄弟と比較することなく愛されていたジス。自分はジスのままで生きていきたい!

ヘソン家では、ジスは会社のためのただの道具のように扱われていると思ったのでしょうね。

ちゃんと私自身を見てほしい!
ありのままの私を愛してほしい!

という、ジスの心の叫びかもしれません。