韓国ドラマ

「黄金の私の人生」37話のネタバレ感想!終わりにしよう

ドギョンと付き合うつもりはないと、きっぱりとドギョンの母に伝えたジアン。これからジアンとドギョンは離れて行ってしまうのでしょうか。

初デートをしたヒョクとジスの関係も壊れそうな雰囲気になってきて、先行きが不安です。

「黄金の私の人生」37話のネタバレ感想をお伝えしますね!

「黄金の私の人生」37話のネタババレ感想!

ジアンはドギョンの母親の前では冷静に話をしてたけど、母が帰った後は、このことでどんな仕打ちをされるのか不安で震えていました。

息子さんとは今もこれからも付き合うつもりはないんです。
ヘソン家が嫌いだから戻るつもりはないんです。

ジアンがいくらこう言っても、ドギョンの母はジアンの言葉を信じられないようですね。世の中の人が皆、ヘソン家のようなお金持ちをうらやましく思ってるわけじゃないのに・・・。

家を出たのは息子のドギョンですから、家に帰って来させたいならドギョンと直接話すしかないのに、母にはそれがわからないみたいですね。

本人に言っても聞かないからといって、いつも周囲の人を巻き込んでいるように思います。好きな女性から言われたぐらいで、息子が独立する考えを諦めるとしたら、意志が弱い男みたいで変ですよね。

ドギョンの母は、ドギョンが家に帰ってくるように説得するようジアンに言いますが、ジアンはここでもはっきりと断ります。

あの人の人生ですから!

ジアンは、ヘソン家で暮らしていた時は、自分の考えをこんなにきっぱりと母に向かって言ったことはないですね。以前の生活に戻ってようやく自分を取り戻した今だから、自分の考えを主張できるようになったんでしょうね。

ヘソン家ではいつも両親が恋しがっていたウンソクになる事を考えてばかりで、両親の言うままに行動するだけでしたたから。

ドギョンは、ジアンが母とどんな話をしたのか、ひどいことを言われなかったか心配しますが、ジアンは直接話を聞いてと言うだけ。

ジアンの言い方はちょっと冷たい感じもするけど、きっとドギョンの人生やヘソン家から離れたいと思っているんでしょうね。

これまでのジアンだったら、ドギョンの母が原因でピンチになったらすぐドギョンに相談したと思います。でも、そうしなかった・・・。

ドギョンの家の問題から離れたいジアンです。

 

一方妹のジスも、ヒョクを諦めてそばから離れようとしていて、かわいそうでした。

ヒョクにわざとよそよそしく振る舞うジスに、正面からぶつかっていくヒョクは若者らしくてかっこいいですよ♡

人の気持ちはそんなに簡単に変わらないだろ!

ヒョクの台詞が印象的でしたよ♡

ヒョクは目の前のことから逃げないタイプですね。年が離れたお姉さんがいるからか、ヒョクは女性の気持ちを察することができるみたいです。

ジスの返事があっさりしすぎて、自信が少し揺らいでしまったかもしれないけど。

ジスとヒョク、若い二人のやり取りは微笑ましくもあり、上手くいって欲しいです!

「黄金の私の人生」37話 終わりにしよう

「黄金の私の人生」37話の最後の場面で、ドギョンがジアンにこんな言葉を言いました。

終わりにしよう

自宅に戻って母からジアンとのやり取りを聞かされたドギョンは、ジアンの本心を聞こうとします。でも、ジアンが言ったのは、ドギョンが母から聞いたことは本当だと言うことだけ。

ドギョンの事を好きだけど、ヘソン家と関わり合うのはもう嫌!

これがジアンの本心なら、これ以上ドギョンにはどうすることもできませんよね。ドギョンがヘソン家の跡取り息子だという事は、変えられませんから。

この時、ドギョンはうまくいきかけた事業を祖父に潰されてしまって、自分の力のなさを感じていたので、これ以上ジアンを引き留めているとジアンやジアンの家族にまで被害が及ぶかもしれなくて弱気になっていたんだと思います。

ドギョンがもう傷つかないように、そして、ジアン自身も自分らしく生きられるように、ドギョンの申し出を拒むジアン。

「終わりにしよう」と言う言葉がもうのすごく悲しく聞こえました。

「黄金の私の人生」37話では、関係を終わらせようとしている人が他にもいます。

子どもを産みたくなくて、ジテとの離婚を考え始めるスア。

子どもたちの言葉に傷ついて自分のふがいなさを痛感。父でいるのは辞めよう、家族の関係は終わりにしようとする父。

ヒョクが大好きだけど、他に好きな人がいるなら諦めよう、もう終わりにしようと思っているジス。

何でもお金の力で思い通りにするヘソン家から出ていくドギョン。

「黄金の私の人生」37話のストーリーは、いろんな人の人生の分岐点になるシーンがたくさんあったように思います。