韓国ドラマ

「黄金の私の人生」36話のネタバレ感想!ドギョンを勇気づける言葉

黄金の私の人生36話

「黄金の私の人生」36話では、ドギョンの母が、ドギョンとジアンの関係がまだ続いていることに気づいてしまいます!

やっと穏やかに暮らするようになったジアン。また周囲に振り回されてしまいそうです。

ここでは「黄金の私の人生」36話のネタバレ感想をお届けします!

「黄金の私の人生」36話のネタバレ感想!

車で移動中に道を歩くジアンを偶然見かけて、ジアンが元気にしているとわかって、母は嬉しそうでした。もともと母はジアンを気に入っていたので、娘ではないとわかった後も、ジアンが娘だったらと思ってしまうようですね。

母は車から降りてジアンに声をかけたけど、ジアンにしてみたら何も言わずに通り過ぎてほしかったと思います。

ヘソン家の人とは二度と顔を合わせたくないでしょうし。

ドギョンには女性がいるに違いないと祖父から言われても、仕事ばかりのドギョンが女性と知り合う機会はなかったはず、と母は思っています。

そして、最近の息子の様子を思い返してみるうちに、ドギョンの側にはいつもジアンがいたことと思い出すんですね。

もちろん一緒にイベント準備をした時は、ドギョンとジアンは兄妹の関係だったけど、ジアンがウンソクじゃないとわかった今では、いつも一緒にいてお互いに惹かれ合ったに違いない。

母の勘は当たっているけど、ドギョンがジアンの事だけで会社を辞めたと思うのは、ちょっと浅はかかも。

副社長の立場にあるドギョンが、女性のためだけで全部投げ出してし舞うとしたら、ドギョンは責任感が全然ない男ということですよね。

自分の息子をそんなダメな男と思っているんでしょうか?

きっと母は、ドギョンが家を出たのは全てジアンのせいだと思いたいのでしょうね。そうすれば、怒りの矛先をジアンに向ければ気持ちが収まるし。

ドギョンから離れるように釘をさすために、ジアンを呼び出す母。ジアンは初めはおどおどしながら母の話を聞いていましたが、話を聞くうちにだんだんといつものジアンに戻っていきました。

(問題は)息子さんと解決してください!

ヘソン家で生活してみて、ヘソン家の人は問題が起こるとすぐ誰かのせいにするとジアンはよくわかっているんですね。

今回も自分とドギョンは付き合ってないと何度言っても理解してもらえません。ヘソン家の母は、人の考えを理解しようとはしませんから。

自分の思い通りに動かないと周囲の人に被害を与えると脅してまで人を追い詰めるような家風の家には、全く関心がないジアン。

ドギョンさんとれないしてヘソン家に戻るつもりはないんです!
私が嫌だから(そうしたくないから)!

ドギョンの母にきっぱりと言う時のジアンは、かっこよかったですよ!正しい事は正しいとはっきり物を言う、いつものジアンに戻ってきましたね。

「黄金の私の人生」36話 ドギョンを勇気づける言葉

家を出て独立準備を進めるドギョンは、日々の生活費もバイトで稼ぐしかないし、実際に自分の事業案に興味を持ってくれる会社も見つからなくて少し気落ち気味。

ヘソングループでは優秀な部下がドギョンの指示通りに動いてくれたけど、今のドギョンは自分で動くしかないし、何より実務経験が全然足りてないので、なかなか話を聞いてくれる会社がみつからないんですね。

でも、そんなドギョンをいつも励ましてくれるのがジアンの言葉です。

以前ジアンが言ってくれた言葉を。ドギョンはずっと覚えているんですよ。

(あなたは)頼りになる人よ

ジアンが言ってくれたこの言葉が今のドギョンを支えてくれてるようです!

当時はお姉持ちだからそう言ってくれたと勘違いしてたドギョン。でも今は、ドギョン自身を「頼りになる人」と言ってくれたとわかったんですね。

ジアンはいつもドギョンの背景じゃなくてドギョン自身を見てくれている!

そう思うと勇気づけられるドギョンです。

自分が選んだ通りに人生を生きるのが正しいのよ!!

ジアンはこんな風にもドギョンに言ってあげます♡

あなたは間違ってないと言ってもらえると、勇気がわいてきますよね。

他にも「黄金の私の人生」には素敵な台詞がたくさんあります♡

家族同士で互いに励まし合って生きる姿に、勇気を貰えますよ。