韓国ドラマ

「黄金の私の人生」33話のネタバレ感想!ジスとジアンの関係

黄金の私の人生33話

「黄金の私の人生」33話からは、ドギョンがジアンの住むシェアハウスで暮らし始めます!!

実家から何の援助も期待できないので、何とかして収入を得る方法を探すところから始めるドギョン。

これまでとは違った姿をジアンに見せることができるかも!

ここでは、「黄金の私の人生」33話のネタバレ感想をお伝えします。

「黄金の私の人生」33話のネタバレ感想!

ジアンとヒョクが住んでいるシェアハウスのオーナーは、ドギョンの幼い頃からの友人ヨングクでした。

ソラとの結婚を取りやめて独立したいと言ったことが原因で、ドギョンが実家から追い出されたと知ったヨングクは、ドギョンを快くシェアハウスに住まわせます。

ヨングクの実家も大きな会社を経営していますが、自分がやりたい事業をしています。ドギョンの家とはずいぶん親子関係が違うようですね。

友人とはいっても、シェアハウスの家賃はしっかりと請求するところは、感じがよかったですよ。

シェアハウスの他の住人も家賃を払って住んでいるし、みんな働いて得た収入の範囲内で生活していますから。

普通の人の生活を知る絶好のチャンスですよね!

そうは言っても、日払いで3万ウォンの家賃は今のドギョンにとっては大金です!

ドギョンは事業を始める資金を貯めたいけど、ジムのバイトで貰える給料はわずかなので、現実は厳しいと感じているんじゃないでしょうか。

それでも、ドギョンの表情は明るいんですよ!事業を始める夢やジアンに信頼してもらえるようになりたい気持ちがあるからでしょうね。

シェアハウスでは自分の食事は自分で準備するので、ドギョンは朝からカップラーメンを食べるときもあるけど、それさえも楽しんでいるのかもしれません!

バイト先までバスで通う事・バス停まで歩くこと・炊事や洗濯など、ドギョンは初めてすることばかりで大変そうだけど、やってみると意外と何でもできるんですよ。

ドギョンは、ジアンの手前、愚痴や泣き言はぜったい口にしたくないでしょうし、ブランド物のスーツを着ていた頃よりも何倍も素直に生きています。

ジアンの視線はドギョンに向いているます!裕福な家の息子だったドギョンに庶民の生活はできるはずがないと思っていたのに、苦しい生活でも生き生きとしているのを見るうちに、ジアンはドギョンから目が離せなくなったんだと思います♡

ジアンとドギョンの関係が少しずつ変わっていくように、ジスとヒョクの関係もだんだん近づいて来ましたよ♡

ヒョクはジスに出会うたびに新しいジスを見つけるみたいですね。少しずつジスに惹かれていくヒョク。

ゲームセンターで一緒に遊んだ後、ジスとの距離を縮めたいヒョクは、ジスに敬語を使うのをやめました!

これから二人の距離がどんどん縮まっていくのでしょうね。展開が気になります!

「黄金の私の人生」33話 ジスとジアンの関係

実の両親の家で暮らすようになっても、ジスには心を許せる人が誰もいないので精神的にキツイと思います。

今までだったらこんな時はジアンに相談して話を聞いてもらえば気持ちが楽になったのに、今はそれができなくて一人ぼっちだと思えてしまうのでしょうね。

家族の中で少しは気楽に話せたドギョンも家を出てしまったし・・・。

ジスは、母親がジアンが娘として家にいた時を懐かしんで知ると気づいているので、母にも反抗的な態度になってしまうし、ジアンに出会っても今のつらい気持ちを正直に話せずにいます。

昔のようにジアンに自分の悩みを打ち明けたいのに、ジアンの前ではヘソン家で歓迎されているような素振りをしてしまうジス。

カフェでヒョクの姉ヒと話しているジアンに会った時も、初めてある人のように挨拶するしかなくて、ジスは寂しく思ったでしょうね。ジアンとはずっと双子として育ってきたのですから。

ジスはヘソン家で暮らしてみて、ジアンは母が望む通りの娘になるために自分らしさを捨てて生活していたことがわかったんだと思います。

今のジスは、ジアンの気持ちが少し理解できるようになっているので、昔のように何でも話せる姉妹に戻れるといいですね。