韓国ドラマ

「黄金の私の人生」29話のネタバレ感想!自分を取り戻すジアン

黄金の私の人生29話

「黄金の私の人生」29話では、ソラとの結婚はしないと両親に告げたドギョンが、いよいよ自分の気持ちに正直に行動を始めます!

自分のせいでジアンを傷つけたことを後悔しているドギョン。

どんな方法でジアンに気持ちを打ち明けるのか、どうやってジアンの心を取り戻るのか、話の展開が楽しみです!

ここでは、「黄金の私の人生」29話のネタバレ感想をお伝えします!

「黄金の私の人生」29話のネタバレ感想!

両親にソラとは結婚しないと言った時のドギョンは男らしかったです!

正直に自分の気持ちを両親に伝えて、取ってつけたような言い訳もしません。

結婚しない理由はただ一つ。

ソラの事を女性と感じていないから
愛情のない結婚はできないから。

結婚してからでも愛情は出てくると言う母に、ドギョンはきっぱりと「そんなことは起こりません」と言い返します。

条件的にも完璧な相手との結婚をやめたいというドギョンを、父は少しは理解してくれたようですが、母は違います。

ドギョンとソラとの縁談は会社を大きくするためにどうしても必要なので、母は全く諦めるつもりはないみたいです。

ドギョンはジアンの前に何度も姿を現して、何とか話をするきっかけを見つけようとするので、微笑ましくなりました♡

ジアンはそんなドギョンを始めは軽くかわしていたけど、ちゃんとけじめをつけようと思ったのか、ドギョンにはっきりと自分の気持ちを伝えます。

自分の世界で気楽に行きたいのがドギョンさんだ。
ドギョンさんは自分とは違う世界に住む人だと思う。
決定的な場面では自分に損が出ない範囲で施しをする人だ。

これまでの思い全てを自分にぶつけるジアンを見て、以前と同じジアンに戻ったことが嬉しいドギョン。

自分とは違う世界に住む人だとジアンに言われてしまっても、その言葉さえも喜んでいるドギョン。

ドギョンはジアンの事が本当に好きなんだなと感じる場面でした♡

「黄金の私の人生」29話 自分を取り戻すジアン・自分を失うジス

「黄金の私の人生」29話では、自分の人生を見失っていたジアンがようやく自分を取り戻したようです。

今までのように家族の学費や生活費の事を心配して働くのではなく、自分がもともと好きだった木工の仕事を始めたのが良かったのかもしれませんね。

ジアンのすぐそばには、いつも高校の同級生ヒョクがいてくれて、ジアンの事を気にかけてくれるし。

自分のための人生を生きようと決めたので、ジアンの気持ちは軽くなったのでしょうね。

高校時代に自分がデザインした木工作品の事も、ヒョクが思い出させてくれたんですよ。

ジアンは、木工工房で働くうちにだんだんと自分らしい生き方を取り戻していきます。

度々訪ねてくるドギョンに対しても本来の自分らしく振る舞えるようになって、ドギョンに言い返したりできるようになったジアン。

ドギョンもそのことを喜んでいました♡

一方ジスはジアンとは反対に、自分らしさを見失っていきました。

ヘソングループの創業記念パーティーでウンソクとして紹介されるだけでもジスにとっては負担なのに、ジアンのような化粧や髪形・立ち振る舞いをするように言われて、ジスはどんどん自分を見失っていくんです。

その上、ジスを引き取って勝手に育ててしまったことを詫びるソ家の父を見ているうちに、ジスは父が自分を必要としてないと勘違いして・・・。

自分は誰にも必要とされない。
必要とされているのはウンソク(ジアン)。

このまま創業記念パーティーでウンソクとして紹介されてしまったら、再びジスには戻れない。

パーティー会場に入らずにその場から逃げ出してしまったジスは、自分が自分じゃなくなってしまう事が怖くなったのではないでしょうか。