韓国ドラマ

「黄金の私の人生」28話ネタバレ感想!ジスは家族を取り戻せる?

黄金の私の人生28話

「黄金の私の人生」28話では、ドギョンはとソラの結婚が現実味を帯びてきます。ドギョンがどんな選択をするのか気になります!

ソラと話しているうちに自分の気持ちを改めて考え始るようになったドギョンは、何か行動を起こすかもしれません!

ここでは、「黄金の私の人生」28話のネタバレ感想をお伝えしますね。

「黄金の私の人生」28話のネタバレ感想!

ドギョンとソラの結婚は、会社を大きくするためにも絶対必要な事。ソラの両親の持つ影響力や家柄なども全部調べて、ドギョンの結婚相手として申し分のない相手と言うわけですね。

そのことをドギョンもよくわかっていて、事前に結婚相手を決められてしまう事に何の疑問も持っていないようです。

ソラもドギンと同じように親が決めた相手と結婚してもいいと思っている様子。

かといって仮面夫婦にはなりたくないので、ソラは女性関係を整理するようにドギョンに言います。ドギョンの言動から、他に好きな女性がいると気づいてしまうなんて、ソラは相手をよく観察していると思いました!

ドギョン本人でさえ、自分に好きな人がいると気づいてないのに・・・。ソラの指摘は鋭いですね!!

でもこれをきっかけにして、ドギョンは自分の本当の気持ちを考えるようになって、ジアンへの思いに気づきます。

ジアンは自分にいろんなことを教えてくれた大切な存在。自分を変えてくれたジアン、夢を見ることを教えてくれたジアン。

口実を作っては何度もジアンの住むシェアハウスを訪ねるのは、ジアンに会いたいから。

また会いに来るかもしれない。
いや、また会いに来るよ!

きっぱりとジアンに伝えた時に、ドギョンの気持ちは決まっていたと思います。

「黄金の私の人生」28話 ジスは家族を取り戻せる?

実の両親と一緒に住むようになっても、そこ心から安らげる場所ではなくて、ジスは寂しい日々を過ごしています。

前の家族と一緒の時は姉のジアンと何でも相談したし、兄や弟・両親ともその日にあった事を話しながらご飯を食べた頃が懐かしいでしょうね。

ヘソン家では、家族同士でも打ち解けて本心を話すことはないし、食事の時も黙ったまま食べるのがルール。

前の家族が恋しくて、弟ジホからかかってきた電話に大喜びするジスの姿は可愛いです♡

ちょうどその場面を見かけたヒョクも、明るい表情で電話するジスが気になったようです。

ジスは弟とは何のわだかまりなく話せるけど、他の家族とはまだ以前のようには話せません。

でも、実の母がこれまで育てれクレタ母を悪く言うのを聞いたジスは、一度だって他の兄妹と差別されたことはないと言い返しました!

子どもの頃から自分の好きなものは何でも買ってくれた。
母は塾にも通わせてくれたし、自分とジアンを比べたような言葉を一度も言わなかったと思い出します。

自分を育ててくれた母の愛情は嘘ではないとわかったジス。それを思い出せたのだから、今すぐではなくても、ジスはきっと笑顔で家族に会える時が来ると思います。

一方ジスの父は、娘が行方不明になってからずっと娘の誕生日に用意してきたプレゼントを詰めた箱をジスに渡します。

たった1枚だけ残してあったジスの写真は、パンを食べている子どもの頃のジスです。

これを見てジスは、ヘソン家の両親もまちがいなく自分の家族なんだと嬉しかったでしょうね。

父は、25年間ずっと娘の事を忘れたことはなかったんですから。

ジスが少しずつ両方の家族との関係を取り戻していけたらいいです!