韓国ドラマ

「黄金の私の人生」25話のネタバレ感想!ジスが大量に服を買う理由

「黄金の私の人生」25話では、ソウルに戻ったジアンがシェアハウスに住むことになり、友人のヒョクの助けを受けながら少しずつ笑顔を取り戻していきます。

ジスや両親との関係を、元に戻すことができるといいですね。

ここでは、「黄金の私の人生」25話のネタバレ感想をお伝えします!

「黄金の私の人生」25話のネタバレ感想!

漁村で働くジアンをソウルまで連れて帰ったヒョク。自分と姉が住んでいるシェアハウスに、ジアンも済むように勧めます。

ヒョクはジアンの事情をいちいち聞き出そうとはしないので、ジアンは気持ちが楽になったと思います。ヒョクは友人だけど自分の家族の問題まで話せないし、もし話したとしても簡単には理解してもらえないかもしれません。

ジアンは自分の消息を家族には知らせたくなくて、携帯電話を待たないつもりです。携帯電話があると、家族からのメッセージや着信が届くので煩わしいのでしょうね。

ジアンの家族はよく連絡を取りあっていたので、自分を心配して家族から何度も電話がくるはず。それがわかっているから、ジアンは敢えて連絡を取る手段を無くした買ったんだと思います。

そんなジアンの事をヒョクは黙って理解するんですよ。ジアンにどんな小さなことも強制しないヒョク。

ヒョクはジアンにとってどんな時も頼れる存在です♡
必要以上に優しい言葉を言わない所も、ヒョクの魅力です!!

ヒョクは、長い間ずっと無気力だった姉を辛抱強く支えて、カフェをオープンできるように手助けしたんですね。

そんなヒョクだから、ジアンの事を放っておけないみたいですね。特に、ジアンはヒョクの初恋の人ですし、ジアンには以前のようにキラキラ輝いていて欲しいんじゃないでしょうか。

一方、ドギョンの妹ソヒョンは、お付きの運転手リュに騙されていた事をようやく理解します。箱入り娘のソヒョンは口では偉そうに言ってるけど、本当は人を疑う事を知らない箱入り娘なんですね。

今まで母の言う事には口答えしたことがないソヒョン。最近一緒に住むようになったジスが自分の考えを母に向かってはっきり伝えるのを見て、ソヒョンは少なからず影響を受けています。

家族みんながジスの事ばかり話題にして、自分の事は何も気にかけてくれないと拗ねるところもかわいいです。

ソヒョンは今まで、末っ子らしく両親や兄ドギョンに甘えたり頼ったりしたことがなかったのかもしれませんね。

そんなソヒョンがありのままの気持ちを何でも話せる相手は、ジアンとジスの弟ジホただ一人。

リュとの金銭トラブルをジホが解決してくれたので、ジホが頼もしく思えたでしょうね。

ジホもソヒョンを特別扱いせず、友だちのように話したり構ったりするんですよね。ジホも本当にいい若者!

「黄金の私の人生」では、ドギョンとジアンの周囲の人の人生も細やかに描いていくので、どんな小さな場面も見逃せません!

「黄金の私の人生」25話 ジスが大量に服を買う理由

ジスは、実の母から3000万ウォンを渡されます。1日で全部使うようにと言われてジスが向かったのは、東大門市場です。

東大門市場で安い服を大量に買ってきたジスを見て、母はあきれたような表情です。

ジスが大きな袋いっぱいに買ってきたのは、どれも普段着ばかり。中にはサイズも見ないで買った物もあるんです。

母はジスがデパートに行って、家柄にふさわしい上質な洋服を買い揃えて欲しかったので、ジスが買った物を見てあきれてしまいます。

でも、ジスにとってはデパートで売っている高級な服は必要ないんですね。

ジスは、家族同士の夕食時でもきちんとした服を着ていることを変だと思っているし、自分には必要ない高価なものを買いたくないんです。

自分の好みの服を着ていると、どこにいてもありのままの自分でいられるから。

自分の実家が財閥でも、自分は自分。自分らしくしていられる服を家族にも見てほしかったし、わかってほしかったんじゃないでしょうか。

それに、化粧品だってジスには化粧水と乳液だけあれば十分なんです。

ジスの部屋に化粧品が全然おいてないのを見て、母は高級化粧品をいくつも買ってきたけど、そんな母を見ると自分の事を全然わかってもらえないとジスは悲しくなっていくばかり。

ヘソン家の型にはめようとしないで!!

ジスが東大門市場で大量に服を買ったのは、そんな気持ちの表れじゃないでしょうか。