韓国ドラマ

「黄金の私の人生」21話のあらすじとネタバレ感想!ジスの悲しみ

黄金の私の人生21話

黄金の私の人生21話のあらすじと感想をお届けします。ジアンの家族もドギョンの家族も皆、行方不明だったウンソクはジアンの妹だったジスだと知ってしまいました。

真実を最後に知ったのはジス・・・。大きな衝撃を受けたジスがこれからどうなるのか、ジアンやドギョンの関係も崩れてしまって、この先二人はどうなってしまうのか。

ドキドキの展開が続きます。

ここでは、黄金の私の人生21話のあらすじとネタバレ感想をお伝えします!

「黄金の私の人生」21話のあらすじ

ジスは自分が財閥の娘ウンソクだと知らされてから、誰の事も信じられません。大好きだった父の事も母の事も、一番頼りに思って何でも話せる相手だった双子の姉ジアンの事も。

ジスはジアンを呼び出していきなり頬を叩きます。信頼を裏切られて悲しい気持ちをジアンにぶつけるジス。

ジアンの母はドギョンの母に謝罪しようと家を訪ねますが、聞いてもらえないままずっと正座のまま。ジアンの父はドギョンの父の会社を訪ね、心からの謝罪をして、ジスを見つけた日の事を話します。

一方ドギョンの妹ソヒョンは、運転手の妻から7億ウォンもの大金を要求されていると誰にも話せず、ジホに相談することにします。

遠くの海辺までやってきたジアンは、スマホに残っていた写真をドギョンに送った後、スマホを海に捨てて一人で山へ入っていきます。

「黄金の私の人生」21話のネタバレ感想!

ジアンとジス。仲良しの双子の姉妹だったのに、ジスにとってジアンは何でも話したい姉さんだったのに、今はもう信じられない相手になってしまいました。

初めは真実を知らなかったとしても、ウンソクはジスだとわかった時に、ジスはすぐ話して欲しかったんですね。これまで自分がどんな事でもジアンに話してきたのは、心から信頼していたからだし、思いを共有したい存在だったからなのに、ジアンにとっての自分はそうではなかった。

それを知ってジスは心が張り裂けそうになったんだと思います。今までそんな目で姉を見たことないだろうと思う程冷たい目で、ジアンの事をにらむジス。

ジスにとって、自分の思いを全部ぶつけられる相手はジアンしかいないのだと思います。

ジアンにとってもジスは大事な妹、何かあったらすぐに顔が浮かぶ存在だけど、何でも相談できる存在ではないようですね。姉と妹の違いかもしれませんね。

ジスの話から、母がヘソングループからお店を貰ったことを知った時のジアンの表情も見ていて辛かったです。母がそんなにしてまでお金を手にしたかったのかと思って、絶望した表情のジアンでした。

自分がウンソクだと思って生活全部を新しくやり直したばかりのところで、実はウンソクは自分ではないとわかったのですから、ジアンだって頭が混乱していると思います。

その上、ジアンは会社でも40周年記念イベントの担当でした。ジアンは、個人的な悩みのせいでイベントを台無しにするわけにはいかず、ずっと悲しみや苦しさを押し殺して仕事を頑張っていたはず。

ジアンだってジスに、自分の気持ちを聞いて欲しかったんじゃないでしょうか。

でも、それができないまま離れていく姉妹。以前のようにふたりで笑いながらおしゃべりできるようになって欲しい・・・。

一方ドギョンは、両親の前でジアンの事をかばっていました。ジアンはドギョンがこれまで妹として心を通わせてきた相手。ジアンだって自分がウンソクだと信じて、ウンソクになろうとして努力してきたのを知っていますから。

それに、真実を知った後、ジアンはすぐにドギョンに正直に話してくれました。

ジアンが家族に負担をかけまいと、大学時代も契約社員時代も働き通しだったのをドギョンは知っているし、ドギョンにとってジアンは信頼できる相手のはずです。

何とかしてジアンやジアンの両親の事を許してもらうように、両親を説得するドギョンが頼もしかった!

でも、財閥の両親からしてみればドギョンの言葉はまだまだ甘いと感じるようですね。周囲への対面もあるので、簡単に済ませられないのかもしれません。財閥では子どもは親の言う通りにするしかないのでしょうか?

以前ジアンの父テスが息子のジテやジホの話を聞いて、しっかり考えている息子を応援するようになったけど、その場面を思い出してしまいました。

「黄金の私の人生」21話 ジスの悲しみ

黄金の私の人生21話で、ジスは誰も自分の悲しみをわかってくれないと思っています。

自分が本当は財閥の娘だと知ったのは、ヘソングループ副社長ジェソンがジスの家に乗り込んで来た時です。土足で家に上がり込んで大声を上げるジェソンを見て、ジスは怖かったと思うし、自分の心に土足で入ってこられたように感じたと思います。

だって、この家は自分がずっと家族と仲良く暮らしてきた家ですし、いきなりやって来て両親に怒鳴る人を見てジスは恐ろしくなったはずです。これまで幸せだった自分の生活を壊されるような不安もあったと思います。

そのことを誰かにわかってほしいのに、ジスは今の家族が本当に好きなのに、誰もわかってくれない悲しさ。

ジスの顔を見たくてジェソンがジスが働くパン屋に来た時も、ジスにとっては何の連絡もなく突然やってくるジェソンが強引で自分の気持ちなど何も考えず土足で入ってくる相手にしか見えないようです。

ジスの気持ちが落ち着くまで待ってあげたらいいのに、財閥家の父は自分の思い通りにすることを優先してばかりです。

そのこともジスにとっては悲しい事なのでしょうね。