韓国ドラマ

「黄金の私の人生」20話のネタバレ感想!ジアンは娘じゃない

黄金の私の人生20話

「黄金の私の人生」20話では、ジアンが本当はウンソクじゃないとヘソン家の家族にバレてしまい、状況が急展開します!

ヘソン家を追い出されてしまうジアンは、テスたち家族のもとに戻るのでしょうか?

ここでは「黄金の私の人生」20話のネタバレ感想をお届けします。

「黄金の私の人生」20話のネタバレ感想!

ジアンは、足の小指の傷を見て、何日も前から自分はウンソクじゃないと気づいていました。

今担当している創立記念のイベントが終わったら、すぐ両親に打ち明けることになっていたのに・・・。ヘソン家の父の方が先にジアンを問い詰める事態になって、ジアンはどんなにか怖かったでしょうね。

両親に真実を話す時はドギョンの一緒にいてくれるはずでしたから。

一人で家に戻った時、不意を突かれるように父からDNA検査の結果を見せられて、ジアンはどう話せばよいか混乱しているようでした。両親がしたことを詫びるジアンの声はひどく震えていて、声にならないようでした。。

ジアンはヘソン家に来た時は、自分がウンソクだと信じていたのですから、ジアンだって騙されていた被害者なのに・・・。

でも、両親がジアンとジスの代わりヘソン家に行かせたのは本当の事ですから、ジアンは詫びることしかできません。

ウンソクの父はテスたちの家に怒鳴り込みます。

ジスは、土足で上がり込んで両親に怒鳴っている人を見て怖かったと思います。そんなことをする人は、ジスの周りにはいませんから。

自分がウンソクだといきなり聞かされても、訳が分からないジス。

私は土足で家に上がって暴言を吐いているこの人の娘なの?
今まで一緒にいた父や母は本当の家族じゃないの?

こんな形で本当は金持ちの娘だと聞かされても、ジスは全然嬉しくなかったと思います。

何より父や母が自分をだましていたのが許せなくて、大好きな両親が自分を娘だと思ってなかったのが悲しくて、ジスは自分は一人ぼっちだと思ってしまったんじゃないでしょうか。

家を飛び出したジスが家に戻ってみたら、両親は連絡がつかないジアンを心配して、ジアンの友だちに電話をかけていました。

これを見たジスは、自分だって一晩中家に帰ってこなかったのに誰も心配してくれてないと思ってしまったんですね。

ジアンの事ばかりじゃなくて自分の事も気にかけてほしいのに。傷ついてるのは私だって同じなのに。

ジスは両親が大好きだから、家族で暮らしていつも幸せだったから、自分が一番悲しい時にジアンばかりを気にする両親を見たくないのでしょうね。

今までの幸せが全部嘘のように思えてきたのかもしれません。両親の口からはジアンを心配する言葉ばかり出るので、ジスは自分は亡くなった子の代わりでしかなかったんだと思ってしまったようでした。

両親の本心はそうではないのだけど。

ジスと両親、そしてジアンとのつながりがどんどん遠くなっていく様でした。

「黄金の私の人生」20話 ジアンは娘じゃない

ヘソンの父は、ジアンがウンソクじゃないと前から疑っていたんですね。

もしかすると、ウンソクがいなかった間毎年準備していた誕生日プレゼントを箱に詰めて渡しても、ジアンが何の反応も示さなかったからかもしれません。

いくら25年も離れていたとはいえ、娘だったら自分の誕生日をずっと忘れずにいた父に、「ありがとう」ぐらい言ってくれるはず。

プレゼントの箱には、娘が喜びそうものばかり入っていますから。パンを食べている写真や父が書いたメッセージカードまで入っていたのに・・・。

それを見たら、行方不明になった娘を父がずっと恋しがっていたとわかるはずなのに、ジアンはプレゼントが入った箱をクローゼットに入れたままでしたから。

ウンソクが箱を開けてみたのなら、父に一言も言葉をかけないのはどう考えても変ですからね。

でも、ジアンがウンソクじゃないと疑い始めた父が、妻には何も言わずにいたのは驚きでした。

父は、はっきりと検査結果が出てジアンに直接真実を問い詰めるまでは、妻には絶対に気づかれないようにしてたんですね。

夫婦でもお互いが何をしている事を全部話すことはないのが、ちょっと悲しく思えました。


こちらの記事もおすすめ!