韓国ドラマ

「黄金の私の人生」18話のネタバレ感想!もう会わないでおこう

黄金の私の人生18話

「黄金の私の人生」18話では、ジアンが本当は娘ウンソクじゃない証拠を、父がつかみそうです。

ジアンは、会社のイベントが終わったら正直に両親に話すつもりでいるのに…。

娘を心から愛している父から咎められてしまうのでしょうか。

ここでは「黄金の私の人生」18話のネタバレ感想をお届けします!

「黄金の私の人生」18話のネタバレ感想!

「ジアンはウンソクではない」と書かれた封筒を受け取って、ヘソン家の父はものすごく驚いた表情でした。

どんな事でも緻密に済ませる妻が、何の確証もないままでジアンを連れてくるはずないからです。

とは言ってもこの手紙を黙って見過ごすわけにもいかない父。手紙には家族以外には知らせてない、「ジアン」と「ウンソク」両方の名前が書いてあるので、全くのでたらめでもないでしょうし。

父はミン部長を会社に呼んで、ジアンがウンソクだとわかった時の状況を詳しく聞き出します。直接妻に事情を聴くどころか、会社にミン部長を呼び出すのですから、妻には内緒にしたいという事。

ヘソン家の両親は、お互いに本心を話せないみたいです。父も母もお互いがしていることを相手に知られないように動くことが多いですね。

母の不注意が原因でウンソクを見失ったことが、夫婦の間を気まずくしてしまったのでしょうね。

ジアンの両親も夫婦の間が上手くいかなくなってますね。

母ミジョンがジアンをジスの代わりにヘソン家に行かせたことを、父は許せてないから。

一緒に暮らしているからこそ家族だと思っている父テスは、事業を成功させてジアンを連れ戻すつもりですが、母はジアンがウンソクになって裕福な家で生活してほしいんです。

お金がすべてじゃないと思っている父と、お金がなくて子どもに苦労させていると思っている母。二人の距離も離れていくばかりですね。

会社の創立記念イベントが盛大に行われる中、染色名人の布が紛失する事件が起こって、ジアンは急いでバイクに乗り以前名人からもらった布を家から取ってきます。

そのおかげで無事にイベントを終えたものの、ドギョンはジアンが膝にけがをしているのを見て、ジアンへの自分の気持ちを改めて気づいてしまったと思います。

両家の間の問題さえなければ、気持ちを打ち明けられるのに・・・。

普通の若者のように恋愛できればいいのにと思ってしまいます。

「黄金の私の人生」18話 もう会わないでおこう

俺たちもうあわないでおこう・・・。

イベントの打ち上げの後で、ドギョンがジアンに言った言葉です。

ふたりが一緒に進む道はないと思っているドギョン。もちろんジアンも同じです。

ドギョンのこの言葉は、自分自身に向けて言っているように感じました。

ドギョンだって怖いのでしょうね。自分とソラとの結婚は以前から決まっている事だし、破談にすることも出来なくて。

もう会わないでおこう。

そう口に出して言葉にすることで、自分の思いを留まらせているようでした。