韓国ドラマ

「黄金の私の人生」16話のネタバレ感想!ジスにとってのジアン

黄金の私の人生16話

「黄金の私の人生」16話では、しばらくの間、ドギョンとジアンが兄妹じゃない事を周囲に隠すことになります。

一つ嘘をついてごまかしても、他のところでついた嘘からぼろが出てしまいそうです。勘のいい祖父に気づかれないで済めばいいけど・・・。

ここでは「黄金の私の人生」16話のネタバレ感想をお届けします!

「黄金の私の人生」16話のネタバレ感想!

ジアンは創立記念イベントの担当をハジョンと一緒にやりながら少しずつ引き継げるようにするつもりですが、そううまくはいかないようです。

ハジョンに後を任せてジアンが担当から降りるのは到底無理な事。

ジアンとハジョンでは仕事に対する考え方や姿勢が全然違うので、そうなるのも当たり前ですよね。

ジアンはもともと正社員を目指してどんな仕事でも引き受けて実績を積み上げてきた人、ハジョンは親のコネを使えばどこでも入社できると思っている人です。

ドギョンもそれがわかったので、イベントが終わるまでは担当を引き受けるようにとジアンに言いました。

ジアンは、兄ジテの結婚式だけは無事に挙げさせてあげたいんですね。兄はこれまでずっと一人で父の借金を返してきたのだから、苦労続きの兄には幸せになって欲しいんです。

だからこそ結婚式が終わるまで、ソ家とヘソン家の間でトラブルが起きるのは何としても避けたい!

ジアンは、この時も、早くヘソン家の両親に真実を打ち明けて謝罪したい気持ちより、家族のためを考えて行動してしまったから、どんどん苦しくなっていきました。

緊急事態の今は自分の感情を第一に考えてもいいのに、ジアンにはそれができないんです。きっとジアンは今までずっと、自分は姉さんだから頑張らなくちゃと言い聞かせてきたのでしょうね。

また、自分はヘソン家の娘じゃないと知ってしまったジアンにとっては、父からのプレゼントの箱を見ても心が重くなるだけでした。

プレゼントに添えられたメッセージカードにはウンソクを思う父の気持ちがあふれていて、つらくなってしまったジアン。

プレゼントの箱をクローゼットに入れてあるのを見つけた父は、寂しそうでした。ジアンから何かしら言ってくれるのを期待していたでしょうから。

自分を見失ってしまった両親の事を、ジアンはまだ許せないんだなと感じたでしょうね。

父は、ジアンにもう少し心を開いて欲しいと思っているようでした。

「黄金の私の人生」16話 ジスにとってのジアン

ジスはジアンの事がとっても好きなんですよね。

好きな人の事を何で話したいし、どんな小さな悩みでも聞いて欲しいし。

私とジアンはとっても仲がいいいのよ♡

ジスが本当の妹だと知ってドギョンが偶然を装って自分に会いに来たと知らずにいるジス。ドギョンの事をいい人だと思っているので、何を聞かれてもジスが言ったことは本心のはず。

「これまで苦労しただろう?」とドギョンが尋ねた時も、

苦労なんて全然してないわ。むしろ、苦労したのはジアンの方よ。

と答えたジス。

ジアンがこれまで自分や弟の学費のために働いていたことを、ジスはちゃんと理解しているんですよね。

ジスの言葉からは、家族がジスを大切にしている事や愛されて育ったことが伝わってきます。ジアンとは仲良し姉妹だったことも。

ジスの表情を見ていると、家族と幸せに暮らしている事がわかります。ジアンがドギョンの妹ウンソクになって裕福な家で暮らしているのを心から喜んでいるのも伝わってきます。

ジアンが家を離れたのは寂しいけど、新しい家族に歓迎されて幸せに暮らすことを願っているジスです。