韓国ドラマ

「黄金の私の人生」最終回あらすじとネタバレ感想!黄金の幸せを見つけた!

黄金の私の人生 最終回

最愛の家族と一緒に公園で楽しく過ごした後、車いすに乗っている父テスが動かないことに気づいたジアンは、父に駆け寄り抱きしめて何度も父に呼びかけていました。

ずっと家族を守ることだけ考えて生きてきた父・・・。最後まで心残りなのはジアンの事だけだと思います。

ジアンがもう一度ドギョンと会える日が、早く来てほしいですね!

ここでは、「黄金の私の人生」最終回のあらすじとネタバレ感想、そして家族それぞれに見つけた幸せについてお伝えします。

「黄金の私の人生」最終回あらすじ

父テスの1周忌に合わせて、留学先フィンランドから一時帰国したジジアン。

韓国での滞在期間は3泊4日。父の墓参りをする時間しか取れないぐらいの短い滞在予定で、ジアンは家族が住むソウルへと帰ってきました。

ジアンの家族はそれぞれ自分の夢を追いながら、幸せに暮らしています。

近いうちにパン屋をオープンさせる予定のジスは、ヒョクともうすぐ結婚する予定。ふたりで空港へジアンを出迎えにいきます。

ジアンが家族みんなでテスの墓参りに行った後、ジアンたちと入れ違いドギョンがテスの墓を訪れて花を手向けます。その後ジアンは、友だちの代理で行ったカフェでドギョンと再会することに!

ヘソン家から独立して、今は自分の会社を経営しているドギョン。

「もう一度やり直そう」と言うドギョンですが、すぐに留学先に戻る予定でいるジアンはドギョンの申し出を断ります。それでも、ドギョンが亡くなった父テスから許しを得ていると知って、ジアンは心が揺れてしまいます。

「黄金の私の人生」最終回のネタバレ感想!

「黄金の私の人生」最終回では、ヘソン家とジアンの家族が、それぞれ自分の幸せを見つけて精一杯生きる姿が描かれています。

ジアンの父が亡くなった後、家族に内緒で父が終身保険に加入していたことがわかりました。

普段は質素に生活して、自分のためのお金は少しでも節約していたジアンの父。父のカバンから見つかったメモには、その日使った金額と「たびたびソウルに来ないように」と言う言葉が書かれて、それを見た時のジアンの表情がものすごく辛そうでした。

もっと父さんの事をわかってあげたらよかった。
意地を張らずにもっと父さんの言うとおりにすればよかった・・・。

ジアンの胸には、そんな後悔の気持ちであふれそうになったんだと思います。

ジアンと父は性格が本当によく似ている!
ふたりとも、頑固で意地っ張りで・・・。

もっと父親に甘えてもよかったのに、自分の学費や弟・妹への小遣いの心配までして。ジアンは一人で抱え込んで、自分で自分の事を苦しくしてしまう所がありますよね。

この家の長女だから!

ジアンには、この思いがとても強かったのでしょうね。

父の葬儀が終わった後、ジアンは父が望んだ通り彫刻を勉強するためにフィンランドへ留学することに!

ジアンは、父が残してくれた保険金で学費を賄いながら、カフェでのアルバイトも頑張ります。髪を伸ばしてゆるくパーマをかけて。ジアンは留学してから、以前に比べて雰囲気が柔らかくなったように感じます♡

父の1周忌のために一時帰国した後で、ジアンは、軽トラックの荷台でパンをかじっているドギョンを見かけてしまい、かなり動揺していました。これって、ジアンの心の中には、まだドギョンが住んでいる証拠ですよね♪

ドギョンは自分の会社を立ち上げて、これから会社を大きくしていこうと同僚と一緒に頑張る毎日です。同僚と話し合う場面で、ドギョンが言った言葉が素敵でしたよ!!

散策なら後ろを振り返りながらできるけど、
走っていたら前しか見なくなってしまうんだ!

ドギョンのこの言葉には、ジアンと出会ってからのすべての時間を通して学んだことが込められているように感じました。

ただ成功することばかりを考えていたらダメなんだ。
家族や周りの人の事を考えずに成功したって、それだけでは幸せにはなれないんだ!

そんな風に考えているドギョンの心が現れていますよね♪

だからこそ、ジアンの気持ちが癒えるまでドギョンは何年でも待つつもりだし、
ジアンがソウルから遠くフィンランドに離れて行っても、ドギョンの気持ちは動かないんじゃないかな~♡

家族の木彫り人形を作って大事にしていたジアン。寂しい時や辛い時は、木彫りの人形に話しかけていたジアン。

ドギョンの人形も作ってあって、ジアンはバックに入れて持ち歩いていますから、ドギョンがジアンにとって大切な人なのは間違いありませんね!!

「黄金の私の人生」最終回 黄金の幸せを見つけた!

「黄金の私の人生」最終回では、ジアンの家族もヘソン家の両親も、やっと自分たちの幸せを見つけたようでホッとしましたよ♡

ジアンも家族もドギョンの家族も、それぞれに自分の夢を追いながら生きていて。自分の幸せは自分で切り開いていこうとする姿が、とても素敵に描かれていましたよ。

お金があるのは大事だけど、不自由せずに済むだけのお金があれば大丈夫!

誰かに決められた道じゃなくて、自分で決めた道を歩くことこそが黄金の人生!

間違いに気づいた時は、気づいた場所から人生はやり直すことができる!

「黄金の私の人生」は、そんなことを考えさてくれたドラマです。