韓国ドラマ

「黄金の私の人生」3話のあらすじとネタバレ感想!ジスとヒョクの共通点を解説!

黄金の私の人生3話

「黄金の私の人生」2話では、ジアンとジスのどちらかが、幼い頃に行方不明になったヘソングループ社長の娘だと判明。

ドギョンの母がジアンの母親に
「(ジアンとジスの)どっちが私の娘なの?」と激しく詰め寄る場面で終わりました。

韓国ではドラマは2日連続で放送されるので、偶数回でドラマの内容が大きく動きますが、
「黄金の私の人生」も韓国ドラマの定番通りに第2話でストーリーが急展開!!

「黄金の私の人生」3話では、行方不明になった娘がジアンなのかジスなのかが、いよいよ明らかになりますよ!

ここでは、「黄金の私の人生」3話のあらすじとネタバレ感想、そして、ジスとヒョクのある共通点についてもお伝えします!

「黄金の私の人生」3話のあらすじ

25年前に何者かに連れ去られた娘が実は生きていて、ジアンとジスのどちらかが自分の娘だと突き止めたドギョンの母は、ジアンの母に激しく詰め寄ります。

「どっちが私の娘なのよ!!」

もう隠し通せないとわかったジアンの母は「ジアンよ!」と叫び、ジアンを娘として育てることになったいきさつを話し始めます。

その一方、ジアンは、車の修理代を支払う期限が過ぎてしまったことを謝りたくて被害者(ドギョン)に電話をかけます。

ジアンからの電話がかかってきたちょうどその時、ドギョンはイベントの司会者の代役が見つからなくて困っていたので、ジアンにイベント会場まで来るように言います。バイト代は弾むし、ソウルからの往復交通費も自分が払うからタクシーで来いと・・・。

イベント会場に到着したジアンは、英語と日本語を使って司会を務めますが、イベントが終わった後,いつまで待ってもドギョンが姿を見せないので,ジアンは深夜になってもソウルに帰れません。

 

「黄金の私の人生」3話のネタバレ感想

ジアンの母が話した25年前の秘密は、とても悲しい話でした。

当時、ジアンの母はやっと授かった女の子を事故で亡くしたこと。
その子の墓参りに行った帰り道で、木の陰にうずくまっているジアンを見つけたこと。
亡くなった娘によく似ていたので、その子を思わず抱きしめたこと。

ドギョンの母だけでなく、ジアンの母にもつらい過去があったんですね。

すぐに警察に問い合わせてみたけど女の子の捜索願は出てなくて、捨てられたかわいそうな子だとジアンの母は思ったそうです。

私にも子どもがいるので、もしも私がジアンの母と同じような状況だったら・・・と思うと、胸がズンと痛みました。

激しい口調でジアンの母を責めるドギョンの母もまた、25年間ずっと悲しい人生歩んでいたんですよね・・・。

娘が使っていた当時のまま残してある部屋で、娘が大好きだったぬいぐるみを見つめるドギョンの母の表情はとても淋しそうでした。娘が見つかったことはもちろん嬉しい事だけど、娘と一緒に過ごせなかった25年は、母親にとってはあまりにも大きな空白期間ですから。

また、3話では、ドギョンのお金持ちのお坊ちゃんとしての一面が描かれました。

ドギョンがジアンに、「スーツに着替えてすぐ来るように」と言ったイベント会場があるのはヤンピョン(楊平)

ソウルからは高速鉄道KTXで1時間かかる場所ですから、遠いですよ~。すぐに行ける距離じゃありません!

ソウルからヤンピョンに行くためには、駅まで行ってKTXの出発時間を待たなければなりません。ドギョンはイベント司会者の代役探しを急いでいたので、ジアンにタクシーで来るように言ったのでしょうね~。タクシー代がすごい金額になりそう!!

ソウルからヤンピョンまでの往復タクシー代を払うから急いで来いだなんて、財閥後継者・ドギョンの強引な一面とお金で解決しようとする一面がわかったシーンでした。

その上、妹からの急な電話を受けたドギョンは、ジアンに何も告げずに慌ててソウルに帰ってしまうし・・・。急に呼び出されて司会者の代役を務めたのに、日当も交通費も渡されず一人だけ会場に残されるなんて、ジアンにとってドギョンは最悪の雇い主です。

そこにジアンとドギョン家との血縁関係の秘密も加わって、ジアンとドギョンをつなぐ糸がどんどん絡まっていく様子が3話で描かれたと思います!!

ジアンとドギョンの縁はこじれていくばかりですが、

解きようがないほど絡まった糸をほくしていくのが韓国ドラマの面白いところ!!

また、ジアンの生活に欠かせないのがコンビニです!仕事帰りに必ず立ち寄る場所のようです。店の前に置かれた椅子に座って買ったばかりの飲み物を飲んだり、妹のジスの悩み事を聞いたり、キンパㇷ゚を食べながら勉強したり。

ジアンが手に持ってかじっていたのは、コンビニで売られているキンパㇷ゚で、レジ横に並べられた値段が一番安いものです。この辺からも、ジアンとドギョンが生きてきた環境がどれだけ違うのかがわかりますよ!

これからのドラマの展開が楽しみです♪

「黄金の私の人生」3話 ジスとヒョクとの共通点は?

青年実業家のヒョクは、ジアンの高校時代の友人です。
10年ぶりに再会したジアンはヒョクの初恋の人ですから、気になって仕方ない様子です。

出会って1週間たってもジアンから何の連絡も来ないので、ヒョクは何度も何度もスマホの画面を見てしまいます。仲間から「自分からかけてみればいい」と言われるけど、電話する勇気がなかなか出ないヒョク・・・。

ヒョクが携帯を何度も取り出して眺める姿は、2話で登場したジスの姿に似ています!!

2話では、ジスはずーっとスマホ画面を見ながら、いつかヒョクから連絡が来るのを待っていましたから。アルバイト先の店長から「連絡がないのはその気がないからだ(ジスの事を何とも思ってない)」と言われながら。

好きな相手からの連絡を待ちながら携帯を見てしまう。
好きな人からいつ電話がかかって来てもいいようにスマホを握りしめている。

ジスとヒョクはお互いが胸に秘めている相手は違うけど、

片思い中なのは共通点ですね♡

微笑ましい~(^^♪