韓国ドラマ

「黄金の私の人生」2話のあらすじとネタバレ感想!ドギョンとジアンの関係は?

黄金の私の人生2話

財閥3世のドギョンと契約社員のジアンが初めて出会ったのは追突事故現場。
事故の加害者・被害者として出会ってしまうなんて、ふたりの物語は最悪のスタートです!!

また、1話では、ドギョンとジアンそれぞれの家族構成や家庭の事情・友人関係などが少しずつ明らかになっていきました。

ドギョンの母宛に届いた歯ブラシや写真、そして「(写真に写っている)二人のうちどちらかが娘だ」と書かれた手紙。その全てが、25年前行方不明になった娘が今も生きていることを示していました。

写真に写っていたのはジアンと妹のジス。本当に二人のうちのどちらかが娘だったらどんなに嬉しいことでしょう!!

スタートからドキドキする展開になって目が離せません!

ここでは、「黄金の私の人生」2話のあらすじとネタバレ感想を詳しくお伝えしますね!

「黄金の私の人生」2話のあらすじ

ヘソングループの契約社員・ジアンは、ただただ正社員になることだけを目標に、上司の個人的な用事まで引き受けていましたが、正社員には採用されませんでした。

ジアンと同期の契約社員の中からは誰も正社員になれず・・・。
正社員に決まったのは、ジアンの学生時代の友人・ハジョン。父親の強力なコネを使って入社することになりました。

ハジョンとは前日にも会ったのに、入社について何も聞かされていなかったジアンは、ハジョンに会いに行きます。ところが、ジアンは、ハジョンが大学生の頃からずっと自分を見下していたと知って、ハジョンを殴ってしまいます。

ジアンは会社を辞めることになった上に、ハジョンへの慰謝料も払うことになりました。

一方、ドギョンは車の修理代500万ウォンを払うはずのジアンと連絡が取れないので、何度もジアンの携帯にメッセージを残します。そのメッセージを偶然聞いたジスは、ジアンが脅迫されていると勘違い。

ジアンの携帯にメッセージを送ってきた相手(ドギョン)を呼び出し、脅迫の証拠としてドギョンの顔をスマホで撮ります。ところが、落ち着いてよく話を聞いてみると、ドギョンの方が車をぶつけられた被害者だとわかり、ジスは何とか穏便に済ませてもらうよう頼みます。

また、ドギョンの母宛にDNA検査の結果が届き、宅配で届いた歯ブラシが自分の娘の物に間違いないことが判明。ドギョンの母は歯ブラシを送ってきた相手を突き止め、歯ブラシの持ち主がジアンとジスだと聞きだして、ジアンの家に乗り込んでジアンの母親を問い詰めますが・・・・。

「黄金の私の人生」2話のネタバレ感想

「黄金の私の人生」2話では、ドギョンとジアンの家族や友人の事が少しずつわかってきました。いろいろな場面で対照的な存在が登場するので、ストーリーが進むにつれてどんどいん面白くなると思います♪

ジアンは正社員になるためにプライドを捨てて働いていますが、双子の妹・ジスは好きなことをして生きていきたいタイプで、アルバイト先のパン屋でパン作りを習いたいと思っています。

現実的に生きるジアンと夢見るジス。

ジスにとってジアンは、どんな事でも相談に乗ってくれる頼れる姉ですから、好きな人の事も何でも全部話してしまうんですね。告白したいけど断られたらどうしよう・・・とか。

ジアンとジスは双子だけど性格は全く違う事を、いろんな場面で印象付けているな~と思います。それは、ジアンの高校時代の友人・ヒョクに対する接し方からも感じます!

ヒョクはジアンにとって10年ぶりに再会した高校の同期。どうやら高校生の頃、ヒョクはジアンのことが好きだったようですね。ジアンはヒョクの初恋の相手なのかも♡

一方のジアンはヒョクの事は友だちとしか見ていない様子。というよりジアンは、父親の会社が上手くいっていた頃の自分を知っている友達に、今の自分の姿を見られたくないのかもしれません。

ところが、ジスにとってのヒョクは、姿を見るだけでもハートがキュンとする存在♡

ヒョクの態度も、ジアンと会う時はジスに見せる態度とは全く対照的!!
この辺の人物の描き方はうまいな~と思います。

そして、ドギョン家の家族は行方不明の娘の消息をつかんだ一方で、ジアンの両親は25年前の秘密を知られてしまうことに・・・。

ストーリーが進むにつれて、二つの家族の間で絡まった血縁関係はいずれ少しずつ解きほぐされていくと思いますが、今はまだ、出会うはずのなかった人同士が実は複雑に絡んでいたことを、いろんなエピソードを通じて明らかにしている段階ですね。

なので、どんな些細なエピソードも見逃せないですよ!!
すべてが後半への伏線になってますから!

「黄金の私の人生」2話 ドギョンとジアンの関係は?

「黄金の私の人生」2話では、ドギョンとジアンの関係がいろいろと明らかになってきました。

追突事故の加害者と被害者として、最悪の出会い方をしたドギョンとジアンでしたが、ふたりの縁はずっと前から繋がっていたようです!

留学を終えて帰国したドギョンは、経験を積むために父の会社・ヘソングループに入ります。ヘソングループといえば、ジアンが契約社員として働いていた会社!!

ジアンは追突事故を起こした数日後に会社を辞めることになったので、会社の中で二人が会うことはなかったけど、1度ぐらいは社内のどこかですれ違っていたかもしれませんね。

また、DNA検査の結果から、ドギョンの母に届いた歯ブラシは、幼い頃行方不明になった娘の物に間違いないことがはっきりしたので、歯ブラシの持ち主・ジアンとジスのうちどちらかが娘だという事がはっきりします!!

もしかするとジアンがドギョンの妹なのかも⁈

「黄金の私の人生」もそうですが、韓国ドラマの中では携帯(スマホ)がとても重要な小道具です!!

ドギョンのスマホでは、ジアンは「加害者」という名前で登録されています。
一方ジアンのスマホでは、ドギョンは「被害者」という名前で表示されます。

ドギョンもジアンもお互いに全く関心がないし、車の修理費の件さえ解決したら、もう二度と会うこともないし会いたくもない関係という事ですよね~。

携帯に登録された「加害者」「被害者」というお互いの呼び方が、いつ他の呼び方に変わるのか、今後のドラマの展開が楽しみですね♡