大学選び

カレッジボードとは?アメリカの大学情報を得るサイトの使い方をご紹介!

日本に住みながらアメリカの大学情報を集めようと思ったら
留学関係の情報雑誌を読むとか、留学エージェントから話を聞くとか
情報の集め方はいろいろありますが、

私がおすすめしたいのは
College Board(カレッジボード)です!

College Boardを使うとアメリカの大学のいちばん新しい情報がわかるし、
大学選びの条件を設定して、あなたが知りたい情報を探すこともできるんです!

この記事では、College Boardについてご紹介しますね。
これを読めば、あなたもアメリカの大学情報を、すぐに見つけることができますよ。

College Boardって何だろう?

College Boardって何?

College Boardとは、

カレッジボード とは、アメリカ合衆国における大学入試の標準テストのひとつであるSATや、アドバンスト・プレイスメント もしくは APプログラム と呼ばれる高等教育カリキュラム 等の策定・運営を行っている米国における非営利団体である。 ウィキペディア

アメリカ国内の高校生も使っているサイトで、
アメリカでは大学情報を探す時に、College Boardは欠かせません。

実際、我が家でも娘の志望校(出願先)を決めるまで
College Boardを使ってアメリカの大学のことをどんどん調べました。

アメリカのサイトなので、もちろん英語で書かれていますが、
大丈夫!!!

調べていくうちに、よく使われる単語や表現にはだんだん慣れてきますよ。
グーグル翻訳を使いながらでもいいので
まずは、College Boardを使ってどんどん調べてみましょう!

College Boardの使い方

College Boardを使うとき、
娘が最初にしたことはアカウントを作ることでした。
そうすると、調べた大学を登録しておけるので後で助かります。

それに、アメリカの大学入学審査で必要になる
SAT(大学進学適性試験)の試験日程や実施会場などの情報を調べて
受検の申し込みをするためにも、高校生にはアカウントが必要になるんです。

でも、アカウントがなくてもCollege Boardを使うことはできるので
娘の出願先を決めるまで
娘とは別に、母親の私も時間がある時にいろいろ調べていました。

College Boardで大学情報をみつけよう!

アメリカの大学の事を調べるには、College Boardの中の
College Searchを使います。

留学時に重要視したい項目をいくつか選んで
希望に合う大学を探すことができるんです。

例えば
・州立大学なのか、それとも私立大学なのか
・都会がいいのか、田舎がいいのか
・寮があるかどうか
・クラブ活動のこと
・学費
・留学生の人数が多いのか、少ないのか
などの項目があって
希望する項目を選択すれば、それに該当する大学が見つかります。

我が家の場合は、
・田舎にある(できれば東部)
・小規模のリベラルアーツカレッジ
・留学生にも奨学金がある
・留学生の人数
などが、優先させたい希望項目だったので
まず、そこから調べていきました。

希望に該当する大学がいくつか絞られたら
大学名をクリックして
もう少し詳しい情報を見ていきます。
出願の締切り日・学生数・専攻・学費や奨学金などの事もわかりますよ。

大学のホームページも書いてあるので
いろいろな大学のホームページを見てみるといいですね。
キャンパスの雰囲気がちょっとわかるだけでも
不安に思っていることが少し解決しますよ!

まとめ

College Boardは、日本にいながらアメリカの大学の情報を調べることができるので
とても助かります。

留学時に何を重要視するのかで選ぶ大学が変わってくるけれど、
最初は2~3個の希望項目を選択して大学を絞っていくのも
よいと思いますよ。
どんどん調べてみましょう!