クリスマス

博多クリスマスマーケット2019の見どころは?マグカップ購入方法やショップ情報も!

博多の冬の毎年恒例イベント「博多クリスマスマーケット2019」が11月15日から始まります!

2015年から始まった福岡のクリスマスマーケットは、博多駅前の会場と天神の福岡市庁舎前の会場に分かれて開催されますが、特に博多駅前広場はたくさんのイルミネーションで飾られてロマンティックな雰囲気が人気です。

年に一度のロマンティックなイベントですから大切な人と思い出に残る時間を過ごしたいし、クリスマスマーケットでしか買えないグッズや毎年限定販売されるマグカップも気になるところですね~。

そこでここでは、博多クリスマスマーケット2019の見どころやイヤーマグカップのデザイン・購入方法・ショップの情報等をお伝えします!
お出かけの参考になさってくださいね。

博多クリスマスマーケット2019日程

博多駅前の広場にたくさんのイルミネーションやオブジェが飾られて、幻想的な雰囲気の中でおこなわれるクリスマスマーケット!
今年の開催日程は次の通りです。

  • 期間:11月12日(火)~12月25日(水)
  • 時間:平日 16:45~23:00
       日・祝日 12:00~23:00
       金・祝前日 16:45~23:30
       土 12:00~23:30
  • 会場:JR博多駅前広場
       (福岡市博多区博多駅中央街1-1)

クリスマスマーケットの会場は博多駅の博多口を出てすぐ。地下鉄やバスでも行きやすいので、開催期間中はたくさんの人で賑わいます。

イベントの終了時間は夜の11時(金・土曜と祝日前日は夜11時半まで)。
終電まで楽しめます!

博多クリスマスマーケットは天神会場より2週間程早く始まるので、期間中何度も足を運んでみるのもいいですよね~。

昨年の雰囲気をこちらで見るこができますよ。

2018のクリスマスマーケットの様子を見るとワクワクしてきませんか?

博多クリスマスマーケットの見どころについて、これから詳しくお伝えしていきます!

博多クリスマスマーケット2019の見どころ

博多クリスマスマーケットは駅やバス停からも近いしデパートもすぐそばにあるので、お出かけのついでや仕事帰り・学校帰りに立ち寄ることもできます。

でも、せっかく行くのなら時間をゆっくりとって、クリスマスの雰囲気にひたりたいもの。食べ物も飲み物も流れてくる音楽もイルミネーションも全部満喫したいですよね~。

クリスマスマーケットのイルミネーション

博多駅前の広場に飾られるイルミネーションは白とブルー系の色を中心に冬のイメージを表現していて、他の場所のイルミネーションとは違う雰囲気があります。

特に、博多駅の博多口を出たところは「光の街イルミネーション」という名でたくさんのオブジェが飾られていて人気のフォトスポット!

ベンチになっていたりアーチをくぐって写真を撮れるような場所が作ってあったりと、ものすごく絵になるんです!
きっと写真をたくさん撮ることになると思いますよ。

また、クリルマスマーケットの屋台がある方に比べて博多口の前は空間が広いので、イルミネーションの間をゆっくり散策するのも良いですね。

寒い時期なのでもちろん防寒対策はしっかりして。寒すぎたら一度駅の中に入ってもいいですしね。

クリスマスマーケットのイルミネーション全部を見渡すなら、KITTE博多側の2階通路から見るのがおススメです!

ミュージックステージ

博多クリスマスマーケットの会場中央にステージが設置されて、クリスマスソングを中心にゴスペルやバンド演奏・ジャズなどを聞きながらクリスマスの雰囲気を楽しめます。

このステージで地元女子高校の合唱部や吹奏楽部の演奏がある時には、カメラやビデオを手にした保護者や高校生がいっぱい!
毎年かなりいい雰囲気のステージになっています♪

ステージ前のテーブル席は早い時間から埋まってしまいますが、立ち見で見る人もたくさんいますよ。

ステージから聞こえてくるクリスマスソングは、クリスマスマーケットに欠かせないもの。
大切な人と一緒に聞いた曲っていつまでも心に残るものですから♪

遅い時間帯になるにつれて大人っぽい曲が聞けそうです。

昨年はクリスマスマーケットの公式ツイッターでステージ情報を伝えていたので、2019年も事前に誰のステージが何時からあるのかわかるのではないでしょうか?

詳しいことがわかったら、こちらに追記しますので、おまちください。

博多クリスマスマーケットのショップ情報

博多クリスマスマーケットは、ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気を味わえる場所です。

というのも、会場に並んでいる三角屋根の木製の屋台は、ドイツではヒュッテと呼ばれているもなんです。クリスマス雑貨や食べ物のお店がたくさんあって楽しいですよ~!

クリスマスグッズ

毎年クリスマスオーナメントのお店だけでも複数のお店があります。
ヨーロッパの雰囲気いっぱいのお店を一つ一つ覗いていると心がうきうきしてくるから不思議です。

女性はこういう小物のお店をゆっくり見たくなるものなので、男の方はそれに付き合ってあげるときっと彼女も嬉しいと思いますよ♡

オーナメントやクリスマスグッズはどれも日本ではあまり見かけないものばかりなので、見ているうちに欲しくなるかも!

私の友だちはオーナメントを毎年一つずつ買いそろえるのが楽しみだと言ってました。

デートで行くなら一緒に一つのオーナメントを選ぶのもいいし、お互いが相手のために選んだオーナメントをプレゼントし合うのもいいですね。

自宅のクリスマスツリーを飾るオーナメントが毎年一つずつ増えていくのって素敵じゃないですか?

2018年には、キャンドルホルダーやセラミックハウスなどもショップもありました。どちらも中にキャンドルを入れて間接的に灯りを楽しむもの。キャンドルのあかりでホルダーの周りに描かれた絵が浮かび上がって、ものすごく素敵な雰囲気を作ってくれるんです。

キャンドルホルダーもプレゼントにはピッタリですよ!

クリスマスフード

クリスマスマーケットでしか食べられないメニューが毎年大人気で、たくさんの人が屋台の前に並びます。

防寒対策をしっかりしていてもずっと外にいると寒くなりますが、温かい食べ物や飲み物で体の中から温まることができるので助かります。

一番人気のグルグル巻きのソーセージはドイツの名物料理!

大きなお皿に渦巻き状になった長いソーセージは、二人で食べたらお腹いっぱいになりそうな大きさですが、ぜひ食べてみてほしいです!
ソーセージにドイツの地ビールやヨーロッパ各地のビール・ホットワインを合わせて、楽しんでくださいね。

温かい飲み物はその他にも、ホットチョコ・ホットジュース・ホットゆず・ホットミルクなどもあるので、お酒がダメでも大丈夫です。

飲み物は、できればイヤーマグカップを買って飲むといいですよ~。

マグカップつきホットワインの値段は1200円(2018年情報)。
2杯目からはホットワイン代だけになります。

マグカップはデザインが毎年変わるので、その年限定のマグカップを買うのを楽しみにしてる人が多いです。毎年早くに売り切れてしまうんですよ!

今年はどんなデザインのマグカップになるのでしょうね?

博多クリスマスマーケット2019のマグカップのデザインや購入方法

クリスマスマーケット限定のマグカップは毎年大人気!
このクリスマスマグカップで、大人はホットワイン・子どもはホットチョコを飲むのがクリスマスマーケットの定番です!

博多と天神ではマグカップのデザインが違っていて数量限定品

なので、私の知り合いの中には、自分へのささやかなクリスマスプレゼントとして毎年マグカップを買っている人がいたり、結婚してからはマグカップを毎年買っているという若いご夫婦もいますよ♡

なんでも、ケンカした後の仲直りに、クリスマスマーケットで買ったマグカップに入れたコーヒーが効果的なんだとか。

きっとマグカップとクリスマスマーケットに行った時の思い出が、しっかり結びついてその時の思いをよみがえらせてくれるんでしょうね~。

クリスマスマーケットのマグカップは、毎年デザインと色が変わります。

(出典:福岡クリスマスマーケット公式サイトより)

2018年からは子ども用のマグカップも登場しました!

クリスマスマーケット期間が始まった頃には屋台で直接マグカップが買えますが、毎年12月に入る頃には売り切れになってしまいます!!

なので、イヤーマグカップで飲むホットワインを楽しみにして行ったのに、買えなくてがっかりする人も多いんですよ。(ホットワインを飲むだけなら他のコップで飲めるので心配ないですよ!)

それで、2018年はクリスマスマーケット開催期間の途中からマグカップとの引き換えチケットが次の2か所で販売されました。

博多駅総合案内所 JR博多駅のコンコース中央
天神案内所 天神ライオン広場内
料金 チケット1枚1,000円(税込)

このチケットを事前に買っておけばマグカップを会場で取り置きしてもらえるので、売り切れを気にせず安心できるんですけどね~。
2019年もこのようなチケットがあるといいですね。

2019年のマグカップのデザインもまだ発表されていなかったので、わかり次第追記してお伝えしますね。
どうぞお楽しみに!!

この時期は福岡タワーのイルミネーションも人気スポット♡
よろしければこちらの記事もご覧ください。

福岡タワーのクリスマスイルミネーション期間やイベント・アクセス情報まとめ!福岡タワーでは、年間を通して季節にピッタリのイルミネーションを見せてくれます。 中でも一番美しく光るのはクリスマスイルミネーション...

さいごに

博多クリスマスマーケットは、場所柄電車やバスを利用する人が多く集まることもあって例年大勢の人で賑わっています。

会場内のイルミネーションを見ながら通りを散策したり、ステージイベントに合わせて出かけたり、クリスマスマーケットでしか味わえない食べ物や飲み物を楽しんだりと楽しみ方はいろいろ。

博多クリスマスマーケットに出かけて、大切な人と一緒に思い出に残るロマンティックな時間を過ごしてくださいね!

こちらの記事もおすすめ!