クリスマス

ほとめきファンタジー2019の開催期間や点灯式・点灯時間・見どころなど情報まとめ!

福岡県市で毎年恒例イベントになっている「ほとめきファンタジー」

今年も開催される予定です!

西鉄久留米駅東口広場から明治通りにかけてイルミネーションがともると、冬の久留米の町を華やいだ雰囲気にしてくれます。

クリスマス前のこの時期、街のイルミネーションを見ていると不思議といやされるんですよね~。

ここでは、福岡県久留米市のイベント「ほとめきファンタジー」について、2019年の開催時期や点灯式・イルミネーションの点灯時間・見どころなどをご紹介しますね!

ほとめきファンタジー2019の開催期間や点灯時間

くるめ光の祭典・ほとめきファンタジーは今年(2019年)で15回目を迎えます。

冬の澄んだ空間を照らすライトの灯りは、ロマンティックで素敵ですね~♡

西鉄久留米駅東口周辺には灯りのオブジェがいっぱいありますよ!

イルミネーションに使われるLEDライトの数は約30万個!
街路樹もシャンパンゴールドのLEDとスノーフォールで飾られてロマンティックですよ~♡

イベントのタイトルにもなっている「ほとめき」とは、光のおもてなしの意味。

今年は元号が令和に変わって最初の記念すべきイルミネーションということですね!

2019年は「令和最初の~」とタイトルが付くものが多いと思いますが、
元号が変わることなんて一生のうちに何度もないことなので、この「ほとめきファンタジー」もきっと大切な人との思い出になると思いますよ♡

会場になるのは、西鉄久留米駅東口広場・ほとめき通り・明治通りにかけての一帯です。

  • 開催期間:2019年11月15日(金)~2020年1月13日(月)
  • 開催時間:17:00~24:00

※もう少し詳しい情報がわかったら、すぐに追記してお知らせしますね!

一番街から六ツ門までの商店街でもイルミネーションの飾りつけがされるそうですよ!!

イルミネーションが点灯し始めるのは夕方5時からとちょっと早い気もしますが、11月後半にもなるとこの時間は結構暗くなっているので学校帰りや仕事帰りにもイルミネーションがきれいに見られます。

日付が変わるまでイルミネーションが点灯されるのもありがたいですね。

久留米駅を利用する時は、ちょっとイルミネーションのある東口の方に回って、イルミネーションをゆっくりたのしんでから電車に乗るといいですね♪

ほとめきファンタジー2019の見どころと点灯式はいつ?


第15回くるめ光の祭典・ほとめきファンタジーの点灯式は次の日程で行われます。

  • 開催日:2019年11月15日(金)
  • 時間:17:30~18:00
  • 場所:西鉄久留米駅東口広場

点灯式でイルミネーションのスイッチを押すのは、
今年の缶バッチのデザインコンテストで優勝した方です。

西鉄久留米駅からほとめき商店街などを中心に、大きなクリスマスツリーやオブジェなど華やいだクリスマスのイルミネーションが一斉に灯りをともす瞬間!

きっと感動的でしょうね~!!

点灯式がある15日は、歌や演奏など特別イベントが予定されていて(午後3時~7時)
飲食ブースもありますよ!

福岡市の福岡タワーまで足を延ばしてクリスマスイルミネーションを楽しみたい方は、こちらに情報をまとめましたので、よろしかったらご覧ください。

福岡タワーのクリスマスイルミネーション期間やイベント・アクセス情報まとめ!福岡タワーでは、年間を通して季節にピッタリのイルミネーションを見せてくれます。 中でも一番美しく光るのはクリスマスイルミネーション...

ほとめきファンタジー会場へのアクセス

ほとめきファンタジーの会場になる西鉄久留米駅周辺へのアクセス方法をお伝えしますね。

  • 車で行く場合:九州自動車道久留米ICより約5km
  • 電車を利用する場合:西鉄天神大牟田線「久留米駅」下車すぐ


駅周辺にコインパーキングはありますが、電車を使っていく方が駐車場の空き状況を心配しなくてすむのでおススメです。

イルミネーションは西鉄久留米駅周辺を会場にして点灯するので、電車を降りてからすぐに行けますよ!

さいごに

くるめ光の祭典・ほとめきファンタジーは、今回で15枚目を迎えるイベントです。

クリスマスを前にしたこの時期、町に灯るイルミネーションを見ると心にも灯りがともったように感じられるものです。

久留米は息子が中学からの6年間を過ごした場所なので、わが家にとってものすごく思い入れのある町。

いつ行っても久留米は地元愛がとても深くて、人の心があたたかさが感じられる所です。

福岡天神から電車で25~30分で行ける距離なので、ほとめきファンタジーを見がてら久留米までちょっと足を延ばしてみませんか?